• home
  • >
  • 編集部PICKUP
  • >
  • 「壱岐の島ウィーク」開催!都内で幻の壱岐牛を味わっちゃおう!

「壱岐の島ウィーク」開催!都内で幻の壱岐牛を味わっちゃおう!

[2016.03.09]VIEW 339

編集部

3 月11 日(金)~18 日(金)の1週間、都内各所で「壱岐の島ウィーク」と題した長崎県壱岐市のイベントが開催されるのです。
長崎県壱岐市は、食材の宝庫としても有名で、温暖な海洋性気候に育まれた岐の豊かな食材は滅多に首都圏に出回ることがないのだとか。
東京にいながらも、長崎県壱岐市のご当地食材や自然の恵みをぜひ味わってみて。
また神田の人気ビストロでは、幻の「壱岐牛」を「壱岐産のゆず」で味わえるスペシャルメニューを開発されるのです。

 

食材の宝庫「長崎県壱岐市」って?

d17807-2-524739-9
http://prtimes.jp/i/17807/2/resize/d17807-2-524739-9.jpg

長崎県の離島である「壱岐の島」は、博多港から高速船で約1時間、長崎空港から飛行機で約30分の場所に所在しているのです。
気候は温暖な海洋性気候で、夏季は涼しく、冬季はやや温暖と年間を通して過ごしやすい気候なのです。
食材の他にも「神社密度日本一」を誇り、島内には小さな祠もあわせると1,000以上の神社があるのです。
メインでもある食材の特産品は、黒毛和牛ブランド「壱岐牛」をはじめ、「新鮮な海の幸」や「壱岐焼酎」が有名!

 

神田の人気ビストロが幻のスペシャルメニューを開発

神田の人気ビストロ「東京オーブン」が、「壱岐牛」と壱岐産ゆずの加工品「ゆべし」「島の柚子こしょう」「島の柚子シロップ」を組み合わせて、スペシャルメニューを開発したのです。
「壱岐牛×ゆず」をテーマとして仕上げられたメニューは絶品であること間違いなし。

【開催場所・日時】

◆「壱岐牛スペシャルランチ」(数量限定)
日時:3月14日(月)~18日(金)11:30~14:00
場所:東京オーブン本店(東京都千代田区内神田2-6-9)
「ゆず香るソースのローストビーフ丼」(1,200円)

d17807-2-150775-4
http://prtimes.jp/i/17807/2/resize/d17807-2-150775-4.jpg

◆「壱岐牛スペシャルディナー」

日時:3月18日(金)17:00~24:00(L.O. 23:00)
場所:東京オーブン本店(東京都千代田区内神田2-6-9)
「ゆべしとゆずこしょうフィレ肉のポトフ」(1,780円)

d17807-2-376483-5
http://prtimes.jp/i/17807/2/resize/d17807-2-376483-5.jpg

ゆずこしょうのコンディマン添えサーロインステーキ(100g 1,980円)

d17807-2-404286-2
http://prtimes.jp/i/17807/2/resize/d17807-2-404286-2.jpg

 

「丸の内行幸マルシェ×青空市場」

◆人面石くん

d17807-2-649164-8
http://prtimes.jp/i/17807/2/resize/d17807-2-649164-8.jpg

18日16:00~19:30に登場予定の壱岐の人気キャラクター「人面石くん」
またマルシェでは、滅多に購入することができない限定の商品も登場!

◆島の柚子シロップ

d17807-2-930244-12
http://prtimes.jp/i/17807/2/resize/d17807-2-930244-12.jp

壱岐の特産物としても有名なゆずの果汁とはちみつで作られた「島の柚子シロップ」

 

「丸の内行幸マルシェ×青空市場」壱岐ブース出展

日時:3月11日(金)、18日(金)11:30~19:30
※人面石くん登場予定時間 18日16:00~19:30
場所:東京駅直結・行幸通り地下通路(丸ビルと新丸ビルの間の地下通路)

 

いかがでしたか?
滅多に食べることのできない壱岐の食材を食べることのできるチャンス!
ぜひイベント開催期間中の1週間「壱岐の島ウィーク」に訪れてみてくださいね。


HANAYOME Lesson