• home
  • >
  • 女子磨き
  • >
  • STORYスタイリスト川田氏に学ぶ、春ストールの巻きテク

STORYスタイリスト川田氏に学ぶ、春ストールの巻きテク

[2016.03.31]VIEW 1606

玉絵ゆきの

3月13日、ソラトニワ原宿神宮前にて「カジュアルの巨匠・川田亜貴子のスタイルアップ実践術〜一生使える『お持ち帰りテク』LIVE!〜」が開催されました。

雑誌STORYの人気スタイリスト川田亜貴子氏が仕事場・プライベートで実際に行うスタイリングテクニックを、参加者の目の前で実践LIVE!

 

カジュアルの巨匠・川田亜貴子とほぼマンツーマンのレッスンスタート!

会場には今すぐに使えるスト―ルの巻きテクが学べるとだけあって、多くの人でにぎわっていました。

20160402_lesson_1

20160402_lesson_2

スタイリングテクニックを実践するために揃えらえたファッションアイテムは全て川田氏の私物。プロのお眼鏡にかなったアイテム達だと思うと神々しく見えてきます!

まずは川田氏のご挨拶からスタート。

20160402_lesson_3

「皆さん、はじめまして川田亜貴子です。私は普段スタイリストという仕事をしていますが、雑誌でもこれまで再三ストールの巻き方の企画は行いました。ですが、「やっぱり実際に目で見ないとよくわからない!」という声が多くあり、今回の開催に至りました。今回直接話せる距離で実践するので質問もたくさんして下さい!マンツーマンのレッスンのように理解するまで説明する時間になったら良いです。これから暖かくなるにつれて、ストールの出番が増える季節だと思いますのでぜひストールの巻き方を覚えていって下さい。意外と、簡単ですよ!」とのこと。

私もこれまで再三、ファッション誌やYoutubeの動画でストール巻き方を見てきましたが、いつも「これで正解なの?」と不安で終わっていました。この不安を現役バリバリのプロに教わって解消できるなんてかなり貴重で贅沢な経験。嬉しい!

 

現役スタイリストに教わる今すぐ使える巻きテク、ベスト3!

この日教わったテクニックは全部で3つ。

1:ノーマル巻

20160402_lesson_4

2:1:9巻き

20160402_lesson_5

3:アフガン巻き

20160402_lesson_6

 

最も簡単だった、4つのプロセスで出来るアフガン巻きを紹介します!

20160402_lesson_7

1.まず、ストールの中央を持つ。

 

20160402_lesson_8

2.下にブラーンとなっている両端を結ぶ。

 

20160402_lesson_9

3.結び目をそのまま首にかける

 

20160402_lesson_10

20160402_lesson_11

4.輪っかになった部分をクロスして、首にかける。これで完成!

 

4つのプロセスだけなので、これならすぐ出来そう!長めのストールだったら、「3重巻きでもあり」とのこと!「素材はシフォン系を選ぶと断然今年らしい」と語ってくれました。

他には、異なる生地で柄(ドット柄×無地)のストールを合わせた巻き方も披露していました。

 

20160402_lesson_12

20160402_lesson_13

柄×柄をサラリと合わすのは、まさに上級者テク。川田氏曰く「気負いせずどんな柄でも良いから合わせてみると、柄同士が絡み合い違いが目立ってオシャレに見えますよ」と話してくれました。ん~、こうやって直接見るとやってみよう!って気になりますよね。柄×柄は上級者テクなだけに、身に付けたら強い!周りと差をつけれるのでぜひ挑戦したいです。

会場では、参加者からの質疑応答タイムがたっぷりとありました。
丁寧に質問に答える川田氏が印象的でした。

20160402_lesson_14

20160402_lesson_15

何と参加者全員!のファッションに関する悩みに答えていました。ストールの巻き方だけでなく、ファッション全般の疑問に答えてくれたので話を聞いているだけでもかなりオシャレ賢者に近づいた気がします。

次回はファッションだけでなくヘアメイクの会になるなんてこともこの時話していました。
次も現役バリバリの講師が控えているという事なので、次も楽しみです。

 

次回のお知らせはこちらのサイトをチェック
http://www.s-cool.net/


HANAYOME Lesson