• home
  • >
  • 編集部PICKUP
  • >
  • 誰でも料理上手になれちゃう!?次なる「私のシリーズ」は“イタリア料理”

誰でも料理上手になれちゃう!?次なる「私のシリーズ」は“イタリア料理”

[2016.02.20]VIEW 513

編集部

「塗るだけ・のせるだけ」で簡単に本格的な料理が作れちゃうとうわさのスプレッド、『私のシリーズ』をご存知でしょうか??雑誌やTVなどでも人気の料理研究家、「ヤミーさん」をはじめとするプロの方も注目していて、今ではたくさんのレシピが投稿されるほど!料理が苦手な人も必見!こっそり使ってみんなを驚かせてみませんか??

 

『私のシリーズ』ってなに!?

こちらが昨年度に発売されたスプレッドタイプの『私のシリーズ』です。

20160220_k02

こんなふうに見た目は普通のよく見るマーガリン。ですが、ただのマーガリンではないのです!『私のフランス料理』だと、バターと生クリームがブレンドされており、さらに塩・胡椒で味を調え、生の状態ですりおろしたエシャロットにガーリック・粒マスタード・アンチョビなどを合わせて、絶妙なバランスで作られています。

20160220_k03

 

“ちょいのせ”で本格料理に大変身!

シンプルだからこそ味にアクセントを付けるのが難しい『あさりのワイン蒸し』だって、“私のフランス料理”を使えば簡単に本格料理に!

20160220_k04

《材料》4人分
私のフランス料理 大さじ6
にんじん 1/2本
セロリ 1/4本
玉ねぎ 1/2本
あさり 600g
白ワイン 150ml
コンソメスープ 200ml
塩、胡椒 適宜

《作り方》
①お鍋に『私のフランス料理』を半量(大さじ3)溶かし、にんじん・セロリ・玉ねぎを炒めます
②“①”にあさりを加えて更に炒め、白ワイン・ コンソメスープを注いで蒸します。
③器に盛り、仕上げに残りの『私のフランス料理』大さじ3を落としたら完成!

 

あのフランス料理だってたったの15分

代表的なフランス料理の1つである『パテ』だって、15分くらいでできちゃいますよ!

《材料》
えび(殻つき) 10尾
私のフランス料理」 大さじ1
牛乳 大さじ1
塩 小さじ1/4
胡椒 適宜

《作り方》
①下処理をしたえび・私のフランス料理をフードプロセッサーに入れ、全体が混ぜ合わさるまで撹拌します。
②牛乳と塩を入れ、再び撹拌してなめらかにし、塩で味を調えた後胡椒を加えれば完成!

20160220_k05

 

2016年間違いなく流行るものベスト10にも選ばれた『私の燻製バター』

先月の2016年1月11日、お昼の情報番組『ヒルナンデス!』にて、「Mart編集部が選ぶ今年間違いなく流行るもの」として紹介されたのが『私の燻製バター』。

20160220_k06

 

「かけるだけ」「のせるだけ」のちょい足し燻製調味料に注目!

昨年、自宅でニオイや煙を出さずに燻製が作れる家電が話題になりましたが、それに続いて今年は、もっと簡単に燻製料理が楽しめる“燻製調味料”に注目が集まりそうです!
バターに通常の燻製方法を行うと溶けてしまうのですが、特殊な方法でこの燻製バターを作ることに成功。なのでとっても珍しいんです!

20160220_k07

 

“のせて蒸すだけ”で贅沢な一品に

香りがいいので、鮭のホイル焼きなんていいですね!

20160220_k08

そして今回、新たに登場するのが『私のイタリア料理』。
生クリームをブレンドしたマーガリンに、イタリア料理に欠かせない“エキストラオリーブオイル”も使用。さらに6種類のハーブ(タイム、セージ、フェンネル、バジル、ローレル、ローズマリー)をブレンドされて作られています。

20160220_k09

パンに塗るのはもちろん!パスタの風味付けやソテーの仕上げにも大活躍してくれます。

20160220_k10

 

まとめ

家庭で作るいつものお料理だって、一気にお店味に。『私のシリーズ』で料理の腕を上げちゃいましょ!


HANAYOME Lesson