• home
  • >
  • 編集部PICKUP
  • >
  • 乙女心わしづかみ!美容&健康にも◎のコロンとかわいい「みそまる」が流行の予感!

乙女心わしづかみ!美容&健康にも◎のコロンとかわいい「みそまる」が流行の予感!

[2016.03.17]VIEW 408

編集部

「トリュフじゃないの!?」と思わず目を疑ってしまうこのまんまるは“味噌”。見た目の可愛さだけでなく、美容と健康にも良いとのことから海外でも注目されはじめています。日本の伝統的な調味料の1つ“味噌”で作られた「みそまる」。注目を集めるその魅力にせまります!

「みそまる」ってなぁに??

「みそまる」は、“味噌”にだしと具材を混ぜてまるめたもの。

k20160317_002

いざお味噌汁を作ろうと思うと、だしをとって具材を切って…。それにお味噌を溶くのって結構面倒…。でもこの「みそまる」なら、お椀に入れてお湯を注げばあっという間にお味噌汁のできあがり!飲みたい時にすぐ作れるし、洗い物が少なくて済むのも魅力。

k20160317_003

作った「みそまる」は冷蔵庫で1週間、冷凍すれば1カ月もちます。味噌はカチカチに凍らないので、出してすぐに使えますよ!

乾燥具材で作れば持ち歩きも安心なので、BBQ・お花見・会社や学校でも本格的な手作りのお味噌汁を飲めるのは健康にもGood!

k20160317_004

「みそまる」の生みの親『藤本智子さん』

「みそまる」誕生のきっかけは戦国時代の武将が保存食として持ち歩いていた“みそ玉”。その“みそ玉”に目をつけたのが、味噌の普及活動を行っていたミソガール『藤本智子さん』です。

もっとみそ汁を手軽におしゃれに飲めるようにしたいと考え、現代風にアレンジして誕生したのが「みそまる」でした。

k20160317_005

まずは基本の「みそまる」を作ってみよう!

【材料】みそまる10個分

●味噌 160g~180g
●だし 顆粒だし5g
※本格派さんは、鰹節10gやいりこ5尾を軽く焼いて粉末にしたもの10g)
●具材 わかめ2g、ねぎ3g、揚げや麩8g(乾燥タイプ)

k20160317_006

【作り方】

①具材が大きければ、ほどよい大きさにカットしておきます。
②ボウルに味噌・だしを入れてムラなくよく混ぜます。そこへ具材をすべて入れてさらに混ぜ合わせます。
③1/10量ずつ(直径3cmくらい)手に取りまるめたら完成!
※お椀に入れて、 160mlのお湯を注いで溶かせばあっというまにお味噌汁のできあがり。

可愛くアレンジしちゃおう!

いろんな食材と相性の良い味噌はアレンジだって無限大!

k20160317_007

〈おすすめアレンジ①「具材を変えてみよう!」〉

わかめ、ネギ、油揚げという定番ものはもちろん!麩、高野豆腐、切干大根、桜えび、まいたけ、トマト、チーズ、ベーコンなども相性◎!

長期保存するなら乾燥具材がおすすめ。お好みの葉もの野菜や根菜をスライスして天日に干せば、自家製干し野菜入りのお味噌汁が楽しめます。

〈おすすめアレンジ②「デコって可愛さアップ!」〉

味噌パウダーというものもあるので、それで「みそまる」をコーティングするとトリュフ風に!ゴマやナッツ、とろろやあおさは風味も増してグッと美味しくなります。パウダーは味噌の水分を吸ってしまうので、直前につけてあげるとキレイに仕上がります。

k20160317_008

〈おすすめアレンジ③「ベースの“味噌”をチェンジ」〉

今ではスーパーにも米味噌、麦味噌など、驚くぐらいたくさんの種類の味噌が並んでいます。その他、仙台・越後と産地の違うものを使ってみたり、2~3種類の味噌をブレンドしてみるのもいかがでしょう?

お料理の隠し味にもGood!

k20160317_009

「みそまる」の活躍場所はいろいろ!お鍋に入れたら味噌鍋になるし、ご飯の上にポンと置いてお湯を注げば味噌茶漬け。色々試してみたくなっちゃいますね!

おいしくってキレイを目指せちゃう「味噌」の魅力

味噌は最近話題の発酵食品。冷蔵庫にあって当たりまえの味噌にはこんなにたくさんの魅力があったんです。

●味噌特有の茶色の色素成分“メラノイジン”の強い抗酸化作用のおかげで免疫力アップ&アンチエイジング効果
●味噌の主成分である“遊離リノール酸”がメラニンの合成を抑制し、シミ・ソバカスを予防&美白効果
●1日3杯以上のみそ汁を飲むと乳がん発生率40%減(厚生労働省研究班)

まとめ

料理が苦手な人でもこれなら簡単。可愛くデコレーションしてプレゼントにしてみるのもいいかもしれませんね!「もっと知りたい!」という方は、全国各地でイベントも開催しているようなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

※みそまる普及委員会HP:http://www.miso-girl.com/index.html


HANAYOME Lesson