• home
  • >
  • 編集部PICKUP
  • >
  • やってきました日本初上陸!ダイエット中でもガッツリ気分でも楽しめるオーダーメイドピザ『800°ディグリーズ ナポリタン ピッツェリア』

やってきました日本初上陸!ダイエット中でもガッツリ気分でも楽しめるオーダーメイドピザ『800°ディグリーズ ナポリタン ピッツェリア』

[2016.03.24]VIEW 541

編集部

JR新宿駅の新南エリアに2016年4月15日(金)ニューオープンする商業施設「NEWoMan」(ニュウマン)には、日本初上陸店6店舗を含め、東京初上陸店など話題沸騰間違いないグルメが大集結。その中でも、気分に合せてオーダーメイドできると注目を集めているのが「800 デグリーズ ナポリタン ピッツェリア(800 Degrees Neapolitan Pizzeria)」です。ロサンゼルス発!初年度には30万枚も売れたピッツァの魅力にせまります。

LA発!1日平均800~1,000枚を販売する『800 デグリーズ ナポリタン ピッツェリア』

k20160318_002

2012年にウエストウッドビレッジに1店舗目をオープンし、本格ピッツァをカジュアルに楽しめると瞬く間に人気を集めた『800 デグリーズ ナポリタン ピッツェリア』。オープン初年度にも関わらず、1日平均で800~1,000枚合計30万枚のピザが売れ、その勢いは止まらずカリフォルニア州、ネバダ州、イリノイ州、ドバイ…と、すでに7店舗にまで拡大しています。

他のピザレストランと何が違うの??

①自分好みのピッツアを作れる!

こちらの1番の特徴とも言えるのが、自分好みにカスタムメイドできること。ベースピッツァは5種あり、なんと選べる具材は約40種類!!

その日の気分に合せてガッツリにもヘルシーにもアレンジできます。

k20160318_003

②“800度で90秒”が生み出す生地の食感

お店の名前の由来でもある「約800 ℃」 の薪窯の中で、たった90秒間で焼き上げるのが「800ディグリーズ ピザ」。外はカリッと香ばしく、中はもっちもちを実現。

ここではピッツァを作り始めから完成するまで、全ての工程を見ることができます。

k20160318_004

③フレッシュモッツァレラチーズはLAから空輸

ピッツァに欠かせないモッツァレラチーズは、カリフォルニアより空輸して本国と同じものを使用するというこだわり。添加物や防腐剤を使用しないからとってもミルキーなんだそう。

このモッツァレラを使ったサイドディッシュは画像の 「チェリートマト+バジルペースト(¥1,200)」を含め3種類。

k20160318_005

④日本限定!注目のオリジナルドリンク

お店自慢のレモネードも毎日手作り。さっぱりとさわやかなレモネードはピッツァにもピッタリ。このレモネードをベースに作られるベリーレモネード、シーズナルレモネード(4月~グアバ)にも注目です(¥480)。

また、お酒好きの方にはクラフトビールがおすすめ!さわやかながらもしっかりホップの香りを感じるセッションエールは、世界中でここでしか飲めない特別な味「800°DEGREESオリジナルクラフトビール(¥680)」

k20160318_006

トッピングに悩んじゃう・・・そんな方へおすすめをご紹介!

〈定番をアレンジ!“マルゲリータベース”〉

k20160318_007

まずは定番で味を確かめてから!という方にオススメなのがこちら。

【マルゲリータ+ベーコン+ペパロニ+サルシッチャ+ローストガーリック(¥1,980)】

お店で毎日焼き上げる“サルシッチャ”はオススメトッピングの1つ。ローストガーリックをのせたスタミナ&ボリューム満点のピッツアです。

〈サラダ感覚でいただく“クレマベース”〉

k20160318_008

お次は女性に人気なアボカド&シュリンプの組み合わせ。

【クレマ+ルッコラ+アボカド+ロックシュリンプ+チェリートマト(¥1,580)】

クレマベースに使われるホワイトソースは日本オリジナルのもの。このクリーミーさがトッピングとの相性抜群。

〈とにかくヘルシー志向の方は“ビアンカベース”〉

k20160318_009

ソースを使わないビアンカベースは、よりヘルシーでトッピングの味をさらに引き立ててくれます。そんな気分の日はスーパーフードのトッピングをぜひ!

【ビアンカ+パプリカのチアシードソテー+ケールチップス+アスパラガス+ベーコンジャム】(¥1,780)

チアシードにケールと、トレンドフードをプラス。これならダイエット中も罪悪感なく食べられますね。

〈日本オリジナルを楽しみたい方は“ヴェルデベース”〉

k20160318_010

日本で馴染みの深い食材の1つ“秋刀魚”も、オリーブオイルとニンニクで煮て作る“コンフィ”にすればピッツァとの相性もバッチリ!香りのいいグリーンのヴェルデベースをチョイスすれば魚の匂いも気になりません。

【ヴェルデ+秋刀魚のコンフィ+レンコン+チェリートマト】(¥1,500)

〈LAで人気の味が気になる方は“スパイシーミートボール”〉

k20160318_011

本場の味を試してみたいという方は、本国のシェフが考えLAで大人気の「スパイシーミートボール(¥1,600)」がおすすめ。

肉のうまみを閉じ込めたオリジナルミートボールとパラペーニョの辛さの絶妙なバランスにハマる方が多いんだとか。

まとめ

好きなトッピングをのせて、その場で作ってくれるという今までにないピッツァは注目の予感。それぞれ考えたオリジナルピザをみんなでシェアするのも楽しそうですね!ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?


HANAYOME Lesson