• home
  • >
  • 編集部PICKUP
  • >
  • 忙しい女子の味方「常備菜」はめんつゆレシピサイト『TSUKE LAB.(つけラボ)』で作れる!

忙しい女子の味方「常備菜」はめんつゆレシピサイト『TSUKE LAB.(つけラボ)』で作れる!

[2016.04.01]VIEW 667

編集部

そうめんが美味しい夏の季節、どの家庭の冷蔵庫にもあると言える必須アイテム「めんつゆ」。削りたてのかつお節から取った一番だしを使って作られるつゆは、実はいろんな料理に使える万能調味料なんです。近年の健康ブームから“作り置き”や“常備菜”が注目される今、「めんつゆ」の新たな可能性を提案していこうということで、この度ヤマキ株式会社が『TSUKE LAB.(つけラボ)』というサイトをオープン!誰でも簡単に作れちゃう『めんつゆレシピ』をチェックしちゃいましょう!

『TSUKE LAB.(つけラボ)』とは?

k20160325_002

『TSUKE LAB.(つけラボ)』は、「めんつゆは麺だけじゃない。」をコンセプトに、めんつゆで作る“漬けメニュー”を様々紹介してくれるレシピサイトです。

『TSUKE LAB.(つけラボ)』では、めんつゆに漬けるだけの火を使わないレシピや、味付け不要のレシピが中心なので、忙しい人や料理が苦手な人でも簡単に作れるのが魅力。鰹節屋ヤマキだからこそ作れるうま味の効いためんつゆを使った一押しレシピをご紹介します。

だまっていれば分からない料理上手になれちゃうレシピ

《さっと漬けておいしい常備菜編》

(1)サーモンのめんつゆ漬け丼

サーモンにさっと漬けるだけでできるカフェメニューのような彩りキレイな一品。他のお刺身でもアレンジ可能!マグロなどのお刺身を使う場合は、めんつゆにわさびを溶いたものに10分くらい漬けるのがおすすめです!しそ、みょうがをプラスするとさらにGood!

k20160325_003

<材料>2人分
サーモン(刺身用) 10切れ
めんつゆ 小さじ4
ご飯茶碗 2杯分
天かす 大さじ2
万能ねぎ・小口切り 2本分
Aめんつゆ 小さじ4
Aレモン汁 小さじ2
かつお節 適量

<作り方>
①サーモンにめんつゆ小さじ4を絡めます。
②ご飯に天かすと万能ねぎを加えて混ぜ、器によそっておきます。
③絡めた①のサーモンをご飯の上にのせ、Aとかつお節をかけてら完成。

(2)きのこの焼きびたし

作ったら冷蔵庫で2~3日保存できる常備菜。ダイエット中、夜遅くても安心して食べられるヘルシーメニューです。

k20160325_004

〈材料〉2人分
きのこ(まいたけ・しいたけ・エリンギなど) 200g
にんにく 1片
赤唐がらし 1本
Aめんつゆ 100ml
A水 100ml
サラダ油 大さじ1

〈作り方〉
①きのこは食べやすい大きさに切る。にんにくは包丁でつぶします。
②フライパンに油を熱し、つぶしたにんにく、赤唐がらしを入れて香りが立つまで軽く炒めます。
③そこへきのこを加えてしんなりするまで炒めます。
④鍋にAを入れ、ひと煮立ちしたら③のきのこを熱いうちに加え、15分~ひと晩漬けましょう。

《ひと晩寝かしておいしい常備菜編》

(1) 卵黄のめんつゆ漬け

めんつゆに一晩漬けるだけで、いつもの卵かけご飯がワンランクアップ!

k20160325_005

<材料>2人分
めんつゆ 50ml
卵黄 2個分
ご飯 茶碗2杯分

<作り方>
①卵がめんつゆに浸かるくらいの小さめの容器にめんつゆを入れ、卵の黄身を割らないようにそっと入れます。
②ラップをして冷蔵庫で1日以上寝かせます。
③茶碗にご飯を盛り、②の卵黄をのせたらできあがり。

(2) 牛肉のたたき

少ない材料で作れて、前日に仕込んでおける牛肉のたたきはおもてなし料理にもピッタリ!たくさん作ってパンにサンドして食べるのもおいしいですよ!

k20160325_006

<材料>4人分
牛ももかたまり肉 300g
塩 適量
こしょう 適量
玉ねぎ 1/2個
Aめんつゆ 100ml
A水 50ml
Aクレソン 適量
サラダ油 適量

<作り方>
①牛肉に塩・こしょうをし、玉ねぎは4等分に切っておきます。
②油を熱したフライパンに、①の牛肉の表面全てに焼き色がつくまで焼きます。
③鍋にAを入れてひと煮立ちさせ火を止め、少し冷めたらジップロックなどの保存用袋に注ぎ入れます。
④その中へ牛肉、玉ねぎを加えて粗熱を取り、冷蔵庫で一晩寝かせます。
⑤“④”の玉ねぎはみじん切りにし、漬け汁と混ぜたらソースの完成。薄切りにした牛肉を器に盛り、クレソンを飾って、ソースを添えたら完成です。

《めんつゆ×調味料で広がる常備菜編》

トマトチーズのめんつゆオイル漬け

めんつゆはオリーブオイルとの相性も抜群!調理時間はたったの10分なので、寝る前に作っておけば朝にはおいしくいただけます。

k20160325_007

<材料>4人分
ミニトマト120g
モッツァレラチーズ(チェリータイプ)100g
Aめんつゆ 100ml
A水 50ml
Aオリーブオイル 大さじ1
Aバジル(ちぎる) 適量

<作り方>
①ミニトマトは湯むきしておきます。
②保存容器に①のミニトマト、モッツァレラチーズ、Aを入れて冷蔵庫で5分~一晩おきます。

《漬けておくと便利なおかず編》

(1)めんつゆで作る万能だれ

冷蔵庫で約1か月保存できるこの万能だれは焼肉のたれ、ステーキソース、スペアリブの漬け込みだれにおすすめ。一度作っておくととっても便利です!

k20160325_008

<材料>
パイナップル缶 2切れ
りんご 1/2個
めんつゆ 100ml

<作り方>
①パイナップル、りんごを食べやすい大きさに切ります。
②煮沸消毒しておいた密閉容器に材料全てを入れて、冷蔵庫に数日おいたら完成!

(2)万能だれを使った簡単スペアリブ

(1)で紹介した万能だれを使えばスペアリブも間違いない味に仕上がります。オーブンにおまかせの簡単レシピです。

k20160325_009

<材料>4人分
スペアリブ4本(400g)
めんつゆ de たれ100ml
おろししょうが10g

<作り方>
①保存用袋に材料全てを入れてよくもみ込み、30分から一晩冷蔵庫で寝かせておきます。
②200℃に予熱したオーブンで寝かせておいたスペアリブを約40~60分火が通るまで焼いたら完成です。

まとめ

いかがでしたか?めんつゆはお酢やはちみつなど、家にある様々な調味料との相性も◎!!色々と組み合わせてバリエーションが豊かな常備菜に挑戦してみてくださいね。


HANAYOME Lesson