• home
  • >
  • 編集部PICKUP
  • >
  • 非日常を体感できる幻想空間「アクアパーク品川」の期間限定イベント「HaNa-Bi aquarium」

非日常を体感できる幻想空間「アクアパーク品川」の期間限定イベント「HaNa-Bi aquarium」

[2016.04.15]VIEW 443

編集部

2015年夏、「音・光・映像」による演出と、生きものたちを融合させた都市型エンターテインメント施設としてリニューアルオープンした「エプソン アクアパーク品川」。同年冬に開催され大盛況であったイベント、「SNOW AQUARIUM」に続き、2016年4月22日(金)~7月13日(水)の期間限定で『美しい海の世界』と“水の流れ”“水の情緒感”が創り出す“花の美しさ”を融合させた「花美アクアリウム」が開催されます。タッグを組んだのは前回同様、日本最高峰のクリエイティブ集団『ネイキッド』。プロジェクションマッピングをはじめとする最先端の技術による空間演出で、非日常を体感してみませんか?

どんどん引き込まれていく幻想空間

k20160415_002

今回のコンセプトは、海の世界の中で“水の流れ”によって生まれる新しい花の美しさ。普段“花”は、目で見て香りを楽しむというように「静的」な楽しみ方をしますが、今回は“水の流れ”を使うことで「動的」な楽しみ方を演出。
約3ヵ月という期間中も館内の花を旬のものに変えていき、プロジェクションマッピングなどの演出技術を駆使して「花美」の世界観を作りあげています。

水際花 (すいさいか)

k20160415_003

エントランス前からさっそく白壁一面を流れるように描かれた花びらたちがお出迎え。エントランスゾーン『飛水花(ひすいか)』へと案内してくれます。
さらにそこを抜けて見えてくるのが、初夏の花である朝顔と藤棚をイメージした花の道『水際花 (すいさいか)』です。
このゾーンには色鮮やかな金魚と花、そしてプロジェクションマッピング映像が空間を彩ります。

花苑 (はなぞの)

k20160415_004

先に進むと、川に花びらが流れる美しいマッピングが投影された階段が現れます。そこを降りるとブラックライトに照らされ、発光サンゴが放つ光によって創り出される幻想的なカフェバーがあります。
手で柱に触れると映像が動く仕掛けが施されており、17:00までは花々が美しく咲き、夜はそこに蛍が現れます。

今回のテーマにあわせたオリジナルドリンクも登場

k20160415_005

カフェバーとして軽食とドリンクを楽しめるこちらでは、2種類のオリジナルカクテルが登場。
左:「HaNaBi」
ジン×レモンソーダにミックスベリーを浮かべた、艶やかなカクテル。
右:「花美 キリン一番搾りフローズン」
ビアカクテル「パナシェ」(ビール+レモネード)にクランベリーリキュールを加え、キリン一番搾りフローズンがトッピングされた飲みやすいビアカクテル。

・販売期間:2016年4月22日(金)~7月13日(水)
・料  金:各700円

水陰 (みかげ)

デイパフォーマンス「HAIKARA」

k20160415_006

『アクアパーク品川』自慢のドルフィンパフォーマンスは昼と夜の2部構成。
昼は三味線で奏でる和ロックをメインに、和衣装をまとったトレーナーとイルカたちの“ハイカラ”なパフォーマンスが楽しめます。

ナイトパフォーマンス「花宴(はなのえん)」

k20160415_008

昼とは一転夜の部は、色鮮やかなLEDで花びらが舞う様を表現するウォーターカーテンと、和楽器やピアノで演出する癒しの空間。
光、水音、水流とイルカパフォーマンスが融合し、初夏の夜を感じさせてくれます。

クラゲたちが創りだす癒しの空間『ジェリーフィッシュランブル』

k20160415_009

  こちらは、幅約9m×奥行約35mの広さで、さらに壁と天井が鏡面になっている大空間『ジェリーフィッシュランブル』。約100個のLEDライトやムービングライトを使用し、クラゲたちによる幻想的でゆったりした時間を過ごせる空間です。こちらも昼夜で違った演出を楽しむことができます。

イベント概要

◆営業時間:

イベント期間【2016年4月22日(金)~2016年7月13日(水)】 10:00~22:00
※4月30日(土)~5月7日(土)は、9:00~22:00(最終入館は、閉館時間の1時間前) 

◆入場料金:

k20160415_010

◆『アクアパーク品川』

住 所 :〒108-8611 東京都港区高輪4-10-30 品川プリンスホテル内
TEL :03-5421-1111
URL :http://aqua-park.jp

まとめ

今回ご紹介したのは、2016年春夏のシーズナルイベント第一弾。第二弾は、多くの人々に愛される風物詩が登場し、躍動感ある“夏”に展開する「花火」がテーマとなっています。水・音・光が創りだす「非日常空間」をぜひ1度体感してみてくださいね!


HANAYOME Lesson