• home
  • >
  • 編集部PICKUP
  • >
  • 【期間限定】世界2店舗だけ!?1度は食べてみたい国家最優秀技術職人が作る『イルサンジェー』の最高級アイスクリーム

【期間限定】世界2店舗だけ!?1度は食べてみたい国家最優秀技術職人が作る『イルサンジェー』の最高級アイスクリーム

[2016.05.07]VIEW 448

編集部

昨年11月、銀座から移転して表参道に再オープンしたフランスの老舗のショコラトリー『HIRSINGER(イルサンジェー)』。店舗はフランスと日本にしかなく、また来店するには予約が必要という希少性の高さにも注目されているお店。そんな『イルサンジェー』が5月9日より今季のアイスクリームを販売開始。手土産にも喜ばれること間違いない注目のスイーツをご紹介します。

116年の『イルサンジェー』のこだわり

k20160507_002

イルサンジェーは、フランス東部ジュラ地方のアルボワという街で、1900年に創業した老舗のショコラトリー。驚きなのが116年もの間、技とレシピは一子相伝、門外不出。日本の人間国宝に値するMOF(フランス国家最優秀技術職人章)を当時史上最年少で受章した現在の4代目の当主、「エドワール・イルサンジェー」まで一族直系でショコラを創り続け、ショコラは全て当主が創り上げるのが特徴。

歴代仏首相も愛したショコラ

k20160507_003

イルサンジェーブランドの全てのショコラを彼1人で作り上げているがゆえに少量しか作れず、そのことから百貨店やパリへの出店は断り続け、店舗の来店にも予約が必要なのです。
1粒を3日間以上かけて作る彼のショコラに感動した歴代のフランス首相も、直筆の手紙をしたためた、という話もあるほど。

今季販売開始されるアイスクリームより、いち早く3種が登場

イルサンジェーのアイスクリームは全10種類。その中から5/9より販売を開始したのがこちらの3種類です。
現在、来店時のサービスでアイスクリームがテイスティングできますよ!

<シトロン>
k20160507_004

レモンピール入りのサッパリとした柑橘系。程よい酸味とジューシーな果実感を味わえます。
後味が爽やかながらもコクがあり、フランスでも食後のデザートとして愛されるアイスクリームです。

<キャラメル>

k20160507_005

とにかく濃厚で、舌触りなめらかなリッチな大人キャラメルアイス。
ほろ苦くも甘いクリーミーなお味は、他では味わえない絶妙なバランスです。

<コーヒー>

k20160507_006

4代目お気に入りという「コーヒー」。コーヒーの香ばしい香りが際立つ逸品です。
苦味、コク、甘み、が計算されており、コーヒー好きにはたまらないアイス。甘いものが苦手な男性にもおすすめです。

店内も一新!一般非公開のイルサンジェー家のミュージアムの収載品も

アイスクリームの販売開始と共に、店内装飾も一新されました。5月テーマは「時間旅行」。
アーティストとしても非常に高く評価されているエドワールが撮った写真に、アルボア本店にある一般非公開のイルサンジェー家のミュージアムの収載品も見ることができますよ。

k20160507_007

店舗情報

イルサンジェー東京ブティック
・住所:東京都渋谷区神宮前4-26-5 神宮前426ビル 1F 左手入口
・営業時間:12:00~19:00
・定休日:火、水
・予約先アドレス:info@hirsinger.co.jp
・予約状況確認:http://www.hirsinger.co.jp

 まとめ

1粒800円以上で、詰め合わせにもなると16,800円くらいの気軽にはなかなかいただけない最高級ショコラですが、大切な人へのプレゼントや、大切な日のお祝いなどに、高級感漂う「イルサンジェー東京ブティック」で過ごしてみるのはいかがでしょうか?ちなみにアイスクリームは1個820円とちょっとお手頃ですよ!


HANAYOME Lesson