• home
  • >
  • HANAYOME Lesson
  • >
  • 【新米プレ花嫁 結婚式への道のり】 プロポーズされたらどうしたらいいの? プレ花嫁のTO DO LIST 〜 ④ 式場選びの極意編 〜

【新米プレ花嫁 結婚式への道のり】 プロポーズされたらどうしたらいいの? プレ花嫁のTO DO LIST 〜 ④ 式場選びの極意編 〜

[2016.06.20]VIEW 536

編集部

プレ花嫁になった瞬間から、頭の中にあるのは「結婚式場」のこと!

こんな素敵な式場に、ドレスに花に
夢はいっぱい広がるけれど、全部夢を叶えていたら、どんどん金額も膨らんでいく!!

そんな現実に直面しているプレ花嫁のために、先輩花嫁に聞いた「理想の式を挙げるための結婚式場選びの極意」お教えします。

1. 何を優先すべきか、2人で話し合うべし!

意外と多いのが、式場選びに入る前に、旦那さんと2人で話を詰められていなかったケース。
2人の意向が揃っていないと、式場の狙いも定められず、お金も時間も無駄にしてしまいます。

また、絶対に譲れないポイントと、ここは妥協しても良いかな?というポイントも、なんとなく決めておくと

先輩花嫁の皆さんも、「すべて理想通り!」は難しかったようです。

式場を選ぶ前には、「まず、何のために式や披露宴をやるのか」というところから、必ず2人で話し合っておいて。

結婚に関する本などを読みながら、話し合いを進めると、イメージが膨らんでスムーズ!

<式場選び 2人のイメージ合わせ チェックリスト>

・式は、キリスト教会式・神前式・人前式?
・季節や時間帯のイメージは? 六輝(大安・仏滅など)は気にする?
・式や披露宴の人数は? 誰を招待する?
・遠方からのゲストはいる? 式場へのアクセスは?
・式場のテイストのイメージは?
・料理のイメージは?
・ドレスのイメージは? 持ち込みも考えてる?
・アクセサリーなどのイメージは?持ち込みも考えてる?
・披露宴の全体的な雰囲気のイメージは? 厳か・アットホーム・面白い?
・余興やスピーチは?
・招待状やメニュー表、席次表などの紙もののイメージは? 持ち込みも考えてる?
・当日の花や装飾のイメージは?
・当日のカメラやビデオは入れる?持ち込みも考えてる?

「最初からそんなに細かいところまで」と思うかもしれませんが、細かいところまで話し合っておくと、式場に交渉すべきポイントがより明確になるので、後ほどの“3. 式場への交渉は「契約前」が肝心と心得よ!での交渉術にも関わってきます。

2. 本命の式場を決めていても、いくつかは見学に行ってみるべし!

結婚式イメージ

本命の式場を例え決めていたとしても、その式場のみを見学して、感動して乗せられるままに契約してしまうのは危険!

本命の式場に行く前に、デートがてら、いくつか気になる式場のブライダルフェアに行ってみると、大体、金額や特典のパターンが見えてきます。

そこで学んで情報収集をしておくのも重要。

勢いで決めてしまうと、後から「しまった!」と思うことも少なくありません。

それに、フルコースを食べられたり、色んな特典があったり、様々なブライダルフェアがあって楽しいですよ

ただし、フェアの最中には、大抵、その場で契約まで持っていかれそうな雰囲気になるので、そこに乗せられない気持ちも、大事です!(笑)

また、先輩花嫁からは、あらゆる割引の中で、「知り合い割引」が一番有効!との声も。
どこかの結婚式場に知り合いが勤めている場合、他の式場と普通に契約するよりもかなり安くなることもあり得るので、一度検討しても良いかもしれません。

中には、知り合いがいなくても、友達が挙げた式場だと、「友達紹介割引」がある場合もあるそうです。

さらに、「事前リサーチ」も重要事項!
インスタグラムやゼクシィのサイトなどで、「本命」の式場で結婚式を挙げた先輩花嫁の体験記や、全国の「#プレ花嫁」の情報など、事前リサーチをしておくのもオススメです。

3. 式場への交渉は「契約前」が肝心と心得よ!

色々と2人で話し合い、式場を見て回って「本命」の式場が決まったところで、大事なのは、「契約前」に諸々と交渉をしておくこと。

一度契約をしてしまったら、後からの交渉はかなり難しくなります。

値段の交渉を始め、「持ち込み」を考えているもの(ドレス、アクセサリー、紙もの、カメラ・ビデオなど)は、すべて、この契約前のタイミングで交渉すべき。その他、やりたいこともすべて、「契約前」に交渉しておくのが最重要ポイント!

この辺りの交渉術は、
プレ花嫁必見!読者モデル・中川紗耶加が教える「結婚式費用」を大幅節約する方法
http://mdpr.jp/wedding/detail/1581260
にて、大特集しておりますので、式場との交渉前には、ぜひご一読を!

いよいよ本格的に式への準備に向かって動き出しましたね!

これから決めることが沢山あって大変ですが、大丈夫!
「結婚式」は、2人で乗り越えるべき最初の一歩です。
お互いによく話し合って、楽しく当日を迎えましょう♡

次は、これもまた大事な「半年前から始める、新婦の身体づくり編」。

当日の「今までで一番キレイ」を目指して、頑張っていきましょう!


HANAYOME Lesson