• home
  • >
  • 編集部PICKUP
  • >
  • こんなの待ってました!ミニバッグにもすっぽり入る『自撮り棒付きiPhoneケース』

こんなの待ってました!ミニバッグにもすっぽり入る『自撮り棒付きiPhoneケース』

[2016.07.04]VIEW 480

編集部

自撮り棒って便利なんだけど、持ち運びが面倒…と感じていた人も多いのでは??そんな悩みを解決してくれるのが、「自撮り棒」と「iPhoneケース」が合体した、その名も『自撮りケース』!ミニバッグがトレンドな今ぴったりなアイテムです!

iPhoneケースと自撮り棒が一体化!

k160704_01

一見普通のハードケースなのに、ケースの裏側を見てみるとスティックが!それを伸ばすと、自撮り棒に早変わり!という画期的なアイテム。撮影するときに自撮り棒をセットして…という手間もなく、撮りたくなったらすぐ撮影できちゃいます。

伸縮自由自在!

k160704_02

こんなにコンパクトなのに、スティックは最大40cmまで伸ばせるんです。角度の調整もできるし、縦・横両方の撮影ももちろん可能。

bluetoothなどの設定も必要なし

k160704_03

使い方も簡単。面倒な設定も不要で、イヤホンジャックにケーブルを差すだけですぐに使えます。

普通の自撮り棒と同じく、写真・動画のどちらもスティックの手元部分にあるシャッターを押せばOK!

スティックがスタンド代わりにも!

k160704_04

旅行先などで全身を撮りたいときもありますよね?そんなときはスティックを画像のように立ててスタンド代わりにすれば、上手く撮影できます。

スタンドは撮影したものを見るときや、スマホでレシピを見ながら料理をするときにも役立ちます。とっても便利で使い方もいろいろ♪

とにかく邪魔にならないのが魅力

k160704_05

意外にかさばる自撮り棒ですが、この『自撮りケース』はiPhoneケースサイズなので、カバンを持ち歩かない男性にも嬉しいアイテム。

接続ケーブルもケースに収納できるようになっているので、カバンの中を探す必要もなく持ち運びも便利ですよ。

製品詳細

・セルフィースティック付きハードケース(iPhone 6s/6専用)
・価格 : 3,240円(税込)
・ケース本体 : 約縦14.5×横6.8×厚2.4cm
・重量       : 約87.5g
・カラー   : ブラック・ピンクの2色
・URL     : http://www.strapya.com/products/481557.html

まとめ

ありそうでなかったスマホの便利アイテム。できるだけ荷物を減らしたい海やプール、旅行、テーマパークへのお出かけのお供にいかがですか?


HANAYOME Lesson