• home
  • >
  • HANAYOME Lesson
  • >
  • 王道のエンゲージリングにしっくりこない!そんな花嫁の最新リング事情

王道のエンゲージリングにしっくりこない!そんな花嫁の最新リング事情

[2016.07.28]VIEW 647

編集部

一生に一度の憧れのエンゲージリングにマリッジリング。プラチナ×ダイヤモンドのクラシカルな輝きにうっとりしちゃいますよね♡
「だけど、王道のリングは、なんだかしっくりこない!」
今回は、そんなこだわりプレ花嫁に聞いたイマドキリング事情と選んだポイントをレポート。
エンゲージリング×マリッジリングのオシャレな重ね付けも拝見♡

 

Vol.1 ヨーロッパで人気のゴールドリング

日本ではプラチナが主流ですが、ヨーロッパではゴールドが人気ということもあって、最近国内でもジワジワ増えてきているゴールドリング。一流ジュエリーショップでもたくさんの種類が出ています。普段、付けているネックレスやファッションにも幅広く合わせられる、特別な日でなくても、普段から付けられることも人気の1つ。

20160728_01

20160728_02

Rie 27歳
エンゲージリング Cartier
マリッジリング Shihara

気取らずに、ファッションリングとして付けられるものがよくてカルティエのゴールドの1粒石のエンゲージリングに。
マリッジリングは、エンゲージリングもゴールドだし、旦那さんもシルバーな感じではなかったから、少しマットなゴールドに。
最初スタンダードな形の指輪で考えていたけれど、「使っていくごとに味が出て、エイジングがかっこいい指輪」との説明を聞いて、この形にしました!

 

Vol2.全てを自分好みのリングに。世界に1つ、完全オーダーメイド

デザイン重視で誰とも被りたくない!そんな花嫁にオススメなのが完全なオーダーメイド。
ダイヤの種類、アームの素材やデザインはもちろん、指が細過ぎてお気に入りが見つからない花嫁でも、全てを思い通りに叶えられるので、こだわりが強い方にオススメ。

20160728_03

中川沙耶加 28歳

20160728_04

20160728_05
エンゲージリング オーダーメイド
マリッジリング オーダーメイド

立て爪高いタイプのデザインがしっくりこなくて、アンティーク調のブランドを何個かみて
他の人と被らない、ハーフエタニティ風な珍しいミルで囲まれたエンゲージリング。
女性らしいピンクゴールドにしたのもお気に入りのポイント。
マリッジリングもピンクゴールドにミル打ちにしてセットで付けるのを意識して選びました。

 

Vol.3 存在感抜群、個性的で豪華!パヴェタイプで周囲の目線を釘つけ!

ともかく華やかでサイドまでキラキラのダイヤモンドが目をひくのがパヴェタイプ。
存在感があるので、年齢を重ねても飽きることなくお出かけのときに付けられそう!
お友達にうらやましがられること間違いなし。

20160728_06

Serina 28歳

20160728_07

20160728_08

20160728_09
エンゲージリングHARRY WINSTON
マリッジリング TIFFANY&Co

あのセレブ御用達ブランド、誰もが憧れるHARRY WINSTONのエンゲージリング。
パヴェダイヤモンドをセットした重なり合う花びらの上に、ラウンド・ダイヤモンドが浮かんでいるような繊細なリングにひとめぼれ。
センターストーンの輝きと美しさが最大限に引き出されるデザインでとっても華やか。
マリッジリングもエンゲージリングがさらに引き立つハーフエタニティ。

 

お気に入りのタイプは見つかりましたか?

どのリングも美しすぎて、ため息です♡
実際の花嫁のリングの写真を見て、ますますエンゲージリングへの憧れが強まりますね(笑)
以上、個性派デザインが好きな花嫁にオススメのトレンドエンゲージリング×マリッジリングの重ね付けレポートでした。


HANAYOME Lesson