• home
  • >
  • 女子会
  • >
  • 【ご当地グルメ 広島】野菜たっぷり、お腹いっぱい♡広島のソウルフード♡お好み焼き

【ご当地グルメ 広島】野菜たっぷり、お腹いっぱい♡広島のソウルフード♡お好み焼き

[2015.11.07]VIEW 780

Remi

全国のご当地グルメを自宅でお手軽に楽しむ47都道府県リレー!
第一弾は広島。広島を代表するB級グルメ、お好み焼きを自宅で作ろう!

広島人のソウルフード、お好み焼き!

image17_s

広島が誇るB級グルメと言えば、お好み焼き!
(「広島焼き」ではなくあくまで「(広島風)お好み焼き」と呼ぶ地元民ならではのこだわりを通したいと思います。笑)

広島のお好み焼きの特徴は関西風のように「混ぜて焼く」のではなく、「乗せてはひっくり返す」層状の構造にあります。
広島でお好み焼きは、通常家庭で作ることは無く、お店で食べるもの。
東京で言うラーメンを食べに行く感覚に近いです。

image6_s

大きな鉄板で素早いヘラさばきで作られる出来立てのお好み焼きを小さなヘラを使って食べるのが主流です。
お店によって麺や作り方のこだわりが違うので、誰もが自分の推し(行きつけ)のお店を持っているもの。

そんな広島で育ち、お好み焼きが大好きな私は、上京してからというもの、お好み焼きが無性に恋しくなることがあり、試行錯誤でお店で見た記憶を頼りに自分で作るようになりました。

主婦となった今では数少ない得意料理のひとつです。
そんな我が家のお好み焼きの作り方をご紹介します!
大きな鉄板が無くても大丈夫、フライパンで作るお好み焼きです。

まずは材料。

image7.png_s

<材料例(2人分)>
・ 焼きそば・・・2人分
・ 豚バラ肉・・・200g
・ 卵・・・2個
・ キャベツ・・・1/2個
・ もやし・・・1袋
・ サラダ油・・・適量
・ 水溶き小麦粉・・・200g
・ 青ネギ(小口切り)・・・適量
・ 鰹節(粉)・・・適量

※トッピング例・・・大葉、イカ天、チーズ、明太子、もち、牡蠣、シーフード、等

<作り方>
① フライパンを2つ用意する(大A、中B)。できればテフロン加工がオススメです。キャベツは千切りにカットする。(多少荒くてもOK)

② フライパンAにサラダ油を引き中火で熱し、水溶き小麦粉をクレープ状に広げ、お好み焼きの大きさ程に薄く敷き、鰹節(粉)を軽く振りかける。

③ 生地の上にキャベツを2掴み程度(1/4個分)、もやし(半量)を乗せ、その上にトッピング、豚肉の順に広げ、上から生地を少量かける。

今回使ったトッピングは、大葉と明太子、そしてイカ天は広島特産の、瀬戸内れもん味のものでした。

※写真は見やすく豚肉の上にトッピングを乗せていますが、豚肉を一番上に乗せるた方が後ほど肉がちゃんと焼けて良いです。

 

image8_s

image9_s

④ フライパンBをAの上に被せ、Aごとひっくり返し空のAを戻す。下地が上になった状態で肉、野菜を蒸し焼きにする。

image10.png_s

⑤ Bを蒸す間に、フライパンAで焼きそばを作り、お好み焼きのサイズに広げる。
(チーズを入れる場合は、出来た焼きそばの上に散らす。)

image11_s

image14.png_s

⑥ Bの野菜がしんなりし、肉が焼けていることを確認し、Aの焼きそばの上にスライドして乗せる。
(一番上が下地、一番したが焼きそばの層状)
はみ出た具は中に入れこみ、へらで上から押さえる。

image12_s

⑦ Bにサラダ油を敷き、卵を割り入れ、お好み焼きの大きさ程度に広げる。
卵が固まる前にA,Bの火を止め、AをスライドしてBの上に乗せ、すぐに大きなお皿をBに被せ、フライパンごとひっくり返しす!(一番上が卵、一番下が下地になる)

image13_s

⑧ 上からお好みソースを掛け、鰹節や青のり、青ネギ、ごまなどを掛けて、完成!
イカ天をここで乗せてもサクサクした食感が美味しいです。

image15.png_s

最初は時間がかかるかもしれませんが、慣れると10分程度で1枚焼くことができます。

そして、これの良いところは、どんなに見た目が失敗しても、結局味はおいしい!
是非、お試しあれ!!

image16.png_s


HANAYOME Lesson