• home
  • >
  • 編集部PICKUP
  • >
  • 夏バテ解消!簡単に作れちゃう塩こうじレシピ4品!

夏バテ解消!簡単に作れちゃう塩こうじレシピ4品!

[2016.08.02]VIEW 237

編集部

暑い夏こそ体内に摂取するものから夏バテ対策をしたいものですよね。
猛暑でもある今年はトレンドフードでもある「塩こうじ」で、塩分摂取と免疫力アップを取り入れ熱中症や夏バテ対策をしてみてはいかがですか?
夏にもってこいな時短メニューも紹介!家で簡単に作ることのできるレシピばかり。

【チコリとスプラウトのサーモンサラダ】

w20160802_002

食欲があまりない夏の日でも、ペロッと食べれちゃうサーモンサラダ。
海鮮ものと塩こうじの相性は抜群なのです!

●材料(2人分)
・刺身用サーモン(さく) 160g
・ブロッコリースプラウト 1パック
・チコリ 8枚
・玉ねぎ(みじん切り) 1/8個分
・液体塩こうじ(サーモン下味用) 大さじ1/2
・A 液体塩こうじ 大さじ1/2
・A レモン汁 大さじ1/2
・A オリーブオイル 大さじ1
・A ミントの葉(みじん切り)
小さじ1A胡椒(あれば白) 少々

●作り方
①刺身用サーモンに液体塩こうじ(サーモン下味用)をまぶして全体になじませる。
なじませたものを冷蔵庫で15分置き、汁気を拭いて、8mm幅に切る。
②ブロッコリースプラウトは根元を切り落とし、チコリは食べやすい大きさに手でちぎる。
③ボウルに作った①と②、玉ねぎを入れ、Aの材料を合わせてから回しかけ、全体をよく和えて器に盛ると完成。

【豆アジの塩こうじ香味がけ】

w20160802_003

栄養バランスが崩れやすい夏こそ豆アジでカルシウムゲット!
海鮮ものと塩こうじの相性は抜群なのです!

●材料(2人分)
・ 豆アジ 4〜6尾
・ しょうが 10g
・ ニラ 30g
・ 片栗粉 適宜
・A 液体塩こうじ 大さじ2
・A ごま油 大さじ1
・A 白ごま 大さじ1
・液体塩こうじ(漬け込み用) 大さじ1
・ 揚げ油 適宜

●作り方
①豆アジに塩こうじをふりかけ、5分ほどおいて臭みを抜く。しょうがとニラはみじん切りにして、材料Aの調味料を合わせておく。
②豆アジの水分をキッチンペーパーなどでふきとり、片栗粉をまぶす。
③フライパンに揚げ油を入れて中温になるまで熱し、②を入れて両面がカリッとなるまで約5〜6分揚げる。油を切り、皿に盛ってAのソースをかけたら、完成。

【牛ひき肉と舞茸の炊き込みごはん】

w20160802_004

食欲のなくなる夏こそごはんはしっかりと摂ってほしいもの。
塩こうじを合わせる事でさっぱりとした味わいになるので、おすすめの一品!

●材料(2人分)
・米 2合
・牛ひき肉 90g
・舞茸 1パック(100g)
・液体塩こうじ 大さじ1と1/2
・Aみりん 大さじ1
・Aしょうゆ 大さじ1
・白いりごま 大さじ1/2
・万能ねぎ(小口切り)1本分
・ごま油 大さじ1/2

●作り方
①舞茸は手で食べやすい大きさにほぐす。米は研いでおく。
②フライパンにごま油を熱し、牛ひき肉を入れて軽く炒め、材料Aを加えてひき肉に完全に火が通って汁気がなくなるまで炒める。
③炊飯器に米と液体塩こうじを入れ、水を2合の目盛りまで加える。舞茸と②をのせて、炊く。
④炊き上がったら白いりごまを加えて全体を混ぜ、器によそい、万能ねぎをのせたら、完成。

【梅とゆずの塩こうじソース】

w20160802_005

夏こそ酸味の効いたものは体をリフレッシュしてくれますよね。
梅とゆずの塩こうじソースは、様々なメニューと相性が抜群なので、物足りない時こそ欠かせないメニューなのです。

●材料(2人分)
・梅干し 1個
・ ゆずの皮 少々
・ 液体塩こうじ 大さじ1
・ 酢 大さじ1
・ ごま油 大さじ1

●作り方
①梅干しは種を取り、包丁でよくたたく。ゆずの皮はみじん切りにする。
②ボウルに全ての材料を入れ、よく混ぜたら、完成。

まとめ

いかがでしたか?
どのレシピも今すぐに試せる誰でもできちゃうものばかりなのです。
料理投稿SNSサイト「SnapDish」(http://snapdish.co/)には、この他1000投稿もののメニューが掲載されているのです。
ぜひ、夏には欠かせない塩こうじレシピをチェックしてみてくださいね!


HANAYOME Lesson