• home
  • >
  • 編集部PICKUP
  • >
  • 2016年秋の“旬顔”は…KATE(ケイト)でつくる『血色感メイク』

2016年秋の“旬顔”は…KATE(ケイト)でつくる『血色感メイク』

[2016.08.11]VIEW 724

編集部

お手頃価格で優秀なコスメと人気の『KATE(ケイト)』より、2016年秋の新作が発売開始!テーマは「血色感メイク」。
今回登場したのは、自然な血色感を作る「リキッドルージュ」と「CCリップ&チーククリーム」です。それぞれのおすすめポイントと、魅惑の血色グラデの唇の作り方もまとめてご紹介したいと思います。

2016年秋のリップメイクのトレンドは?

(KATE公式HPより)

(KATE公式HPより)

これからやってくる秋の“旬”リップメイクは、唇の中央に色を濃くのせ、外側に向かってぼかしたようにつくる「グラデーションリップ」。コンシーラーなどで唇の色味を消してからつくるこれまでのグラデーションリップとは違い、今回は色味は消さずに、むしろ元々持っている自身の唇の色を引き立たせてつくる、『“新”グラデーションリップ』なんです♪

「ケイト カラーセンサーリップティント」全7色 1,400円(税抜)

k20160811_003

「カラーセンサーリップティント」は、発色がよく、簡単にツヤ感を演出できると最近人気のリキッドルージュタイプ。唇にのせると唇の水分に反応して馴染んでいき、その人が本来持つ自然な血色感カラーへと変化します。
もちろんフィット感も◎オリーブ果実油・アーモンド油・ホホバ種子油が含まれており。保湿効果もバッチリです。

《特徴は3つ!》

①自分だけのオンリーワンカラー
塗布後、しばらくすると落ちにくくなる変色リキッド。だんだんと唇の水分に反応して色づいていき、自分だけのカラーに変化します。

②セクシーにボリュームアップ
ツヤがあり、抱水性(水を抱え込む)のある成分を使うことで、唇を立体的に仕上げてくれます。

③“血色グラデ”な唇が簡単に作れる三角チップ
チップにもこだわっていて、唇にフィットしやすく塗りやすい三角チップだから、簡単に自然な「血色グラデ」をつくることができます。

k20160811_004

“血色グラデ”な唇のつくり方

k20160811_005

(1)上唇と下唇のあいだにチップを垂直にあて、端から端までスライドさせます。
(2)唇をすり合わせて、全体に馴染ませます。
(3)再びチップを垂直にあて、もう一度スライドさせます。輪郭はとらず、ぼかしたまま仕上げます。
動画がとっても分かりやすいのですよ◎ 【動画URL:http://www.nomorerules.net/pickup/color_lip_tint.html

カラーバリエーションは全部で7種類

k20160811_006

《塗布直後と仕上がりイメージ》

k20160811_007

それぞれ左の写真が塗った直後で、右が馴染んだ後の仕上がりイメージです。発色してより鮮やかなカラーになります。

「ケイト CCリップ&チーククリーム」全2色 850円(税抜)

k20160811_008

もう1つの新作アイテムがこちら。唇と頬に自然な血色感をつくる「リップ&チーク」です。「色補整・保湿・カラーフィット・スムースアップ」という機能に加え、SPF20・PA++でUVカット効果も!5つもの機能を持つ多機能CCリップなんです。

k20160811_009 k20160811_010

  左が「発色のよいレッド(01 GROW RED)、右が「自然になじむピンク(02 CLASSY PINK)」。
ベタっとし過ぎないから着け心地も良く、あえてムラっぽくつくので、抜け感のある柔らかな仕上がりになります。

“隠し”チークで旬メイク

《耳たぶと目の下チークで肌の透明感アップ!》

k20160811_011

この2か所にチークを仕込めば、自然な血色感が演出でき、透明感がある色っぽい印象になります。

《「小顔度アップ」なら顎チークを!》

k20160811_012

画像の、顎先・右頬・左頬の3点を結ぶ逆三角形にチークを入れると、フェイスラインシャープに見せることができますよ◎

この秋は自然な血色感を引き出してつくる、“色っぽ血色感メイク”がトレンドの予感♪お値段もお手頃なので、ぜひトレンドメイクにチャレンジしてみてくださいね。


HANAYOME Lesson