• home
  • >
  • 編集部PICKUP
  • >
  • NEXT注目のオイル!?ダイエッターに話題の「仙台勝山館MCTオイル」の新商品は“カレー&持ち運びスティック”

NEXT注目のオイル!?ダイエッターに話題の「仙台勝山館MCTオイル」の新商品は“カレー&持ち運びスティック”

[2016.09.07]VIEW 265

編集部

ダイエットには良質のオイルが必要だというのはもはや常識。そんな中、体脂肪に蓄積しないという驚きのオイル、『MCTオイル(中鎖脂肪酸油)』がダイエッターたちの間で昨年から話題に!中でも人気を集めているのが「仙台勝山館MCTオイル」。2016年に入ってからさらに“MCTオイル”が注目されていることから新商品が登場!美を保ちながら痩せたいという方必見ですよ◎

『MCTオイル』とは?

(過去のPRTIMES記事画像より)

(過去のPRTIMES記事画像より)

MCTとはMedium Chain Triglycerides(=中鎖脂肪酸)の頭文字をとった名前で、MCTオイルはこの中鎖脂肪酸が100%のオイルのことをいいます。中鎖脂肪酸といえば、大流行したココナッツオイルに豊富に含まれていることから認知度が高まったあの成分です。

中鎖脂肪酸が注目されるわけ

(過去のPRTIMES記事画像より)

(過去のPRTIMES記事画像より)

とにかくダイエッターの強い味方◎

(過去のPRTIMES記事画像より)

(過去のPRTIMES記事画像より)

なぜダイエッターから支持されているかというと、食事制限することで起こる脂質不足が原因の「美容面でのトラブル」や、エネルギー不足による「筋肉量の低下」を防いでくれるから。脂質はけっして敵ではありません。良質な油はむしろダイエットにおいて必須…なのですが、油のカロリーは高いというのが悩ましい点…。それを解決してくれるのが「MCTオイル」。摂取しても素早く消化吸収し、すぐエネルギーとなって消費することができるので、結果、カロリーを抑えながらも体に必要な栄養分は摂りこむことが可能です。

品質・安心・安全にこだわるなら『仙台勝山館MCTオイル』 2,080円(税込)

(過去のPRTIMES記事画像より)

(過去のPRTIMES記事画像より)

糖質制限している方やダイエッターから人気なのが「仙台勝山館MCTオイル」。そもそもMCTオイルはココナッツやパームなど、ヤシ科植物の種子核に含まれる天然成分からつくられるものなのですが、「仙台勝山館」のものは100%ココナッツ由来。パーム油不使用で、C8(カプリル酸)・C10(カプリン酸)だけを抽出した中鎖脂肪酸100%の、世界でも希少なMCTオイルとして選ばれています。

《ココナッツって風味が苦手…》
ココナッツオイルとは違い、MCTオイルは無味無臭。クセが全くないのでどんな料理とも相性バッチリ!ココナッツオイルが苦手な人にもオススメです◎

世界初!MCTオイル(中鎖脂肪酸油)9g入り「MCTオイルカレービーフキーマ」が新登場!680円(税込)

h20160907_006

MCTブームがやってきている中登場したのがこちらの「MCTオイル入りのカレー」。カレーを作るときによく使われる市販のカレールーですが、実は約40%が油、残り40%前後が小麦粉という、ダイエッターにとって恐ろしい食べ物なのです。そんなカレーをヘルシーに仕上げたのが「MCTオイルカレービーフキーマ」。これならダイエット中も安心してカレーが楽しめます♪

<特徴>
①余分な脂肪がなく、ヘルシーで美味しい赤身が特徴のオーストラリア産グラスフェットビーフ(牧草牛)を100%使用
②化学調味料(アミノ酸等)、蛋白加水分解物、酵母エキス、香料、カラメル色素不使用。素材を活かした無添加カレー
③ラード、牛脂などの動物性油脂、および植物性油脂を使用せず、MCTオイル(中鎖脂肪酸油)だけ

MCTオイル愛用者に嬉しいスティックタイプも登場!972円(税込/1本7g、10袋入り)

h20160907_007

持ち歩くのが難しいMCTオイルでしたが、待望のスティックタイプが登場!オフィスや外出先でも気軽にMCTオイルが飲めるのは嬉しいですね!

まとめ

ココナッツオイルは風味が苦手で途中で使用を断念してしまったのですが、MCTオイルは無味無臭で何にでも使えるのでおすすめです◎パスタやピザにそのままかけたり、ドレッシングもGood!ダイエット効果だけでなく、美容・認知症予防としても注目されているので、ご両親へのプレゼントにも喜ばれそうです。


HANAYOME Lesson