• home
  • >
  • 編集部PICKUP
  • >
  • 秋の京都は格別!翠嵐ラグジュアリーコレクションホテルで季節の逸品を味わうご褒美タイム

秋の京都は格別!翠嵐ラグジュアリーコレクションホテルで季節の逸品を味わうご褒美タイム

[2016.10.19]VIEW 287

編集部

秋深まる紅葉の季節は京都のベストシーズン。紅葉スポットとしても人気を集める嵐山にあるのが「翠嵐(すいらん)ラグジュアリーコレクションホテル京都」です。訪れた人を魅了するその景色は、まさに圧巻。そんな最高のロケーションの中で、この季節ならではのお料理を堪能してみませんか?

思わず現代を忘れる別世界…

k20161019_002

(「翠嵐」公式HPより)

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都は、「セントレジス」「ウェスティン」「シェラトン」といったホテルを所有・運営するスターウッドホテル&リゾート ワールドワイドが、最高級クラスに位置付ける“ラグジュアリーコレクション”の日本第1号。

門をくぐるとそこは、現代を忘れさせる別世界。その中にあるレストラン「京 翠嵐(きょうすいらん)」と「茶寮八翠(さりょうはっすい)」にて、11月1日(火)~12月22日(木)の期間限定で秋景の美味を堪能できる新メニューが登場します。

レストラン「京 翠嵐」でいただく 「ディナー会席とランチ会席」

k20161019_003

“トラディショナル”かつ“モダン”な空間で提供されるのは、京の季節の食材を生かしながら、和食とフランス料理を融合した新しいスタイルの料理。

13品からなるコース ディナー会席『錦繍(きんしゅう)』 21,000円(税金・サービス料別)》

k20161019_004

13品からなる『錦繍(きんしゅう)』は、銀杏・栗・松茸など秋を象徴する素材がふんだんに使用された贅沢なコース。温かいカカオティーから始まり、秋から冬に移ろう季節を食材で表現する八寸など、シェフのこだわりが詰まった一皿一皿は食べるのがもったいないほどの芸術作品です。

(↑先付:銀杏、くり、うに、松葉刺し)

【メニュー内容】

汲出: 冬の始まり(カカオティー)
先付: 銀杏、くり、うに、松葉刺し
向付: 祇園祭の思い出 鱧、粽、白みそ、餅
御造里: 鮪、鯛
ワサビ、湯浅醤油、オリーブオイル
御椀: 七谷赤鶏、真蒸、松茸トリュフ
焼物: まな鰹 杉板焼
箸休め: 海苔のグラニテとキャビア オリーブオイルを添えて
八寸: 名残と奔りと旬
名残:子持ち鮎、奔り:子鹿、旬:葱
炊合: 風呂蕪 柚
進肴: 鴨肝フォアグラ 奈良粕漬け
湯桶: 国産ブランド米と煎茶、または
稲庭うどん からすみと共に
乾酪: カマンベールとりんご
主菓子: ラグジュアリーコレクション 秋 2016

k20161019_005

向付: 祇園祭の思い出 鱧、粽、白みそ、餅

k20161019_006

焼物: まな鰹 杉板焼

《毎月変わるランチ会席『彩雅(みやび)』 4,500円(税金・サービス料別)》

k20161019_007

月替りのメニューが楽しめる『彩雅(みやび)』は、5品からなるコース。こちらの写真は11月の八寸。この時期ならではの食材で作られる1品が、秋の訪れを感じさせてくれます。12月になると、この八寸の内容もガラリと変わります。

【メニュー内容(11月)】

k20161019_008

汲出

先 付: 旬野菜の和風バーニャカウダ ヴィンテージオリーブオイルと共に
八 寸: 鮪椿 椿の葉 紅葉の葉、鰤味噌漬け 菊蕪、紅葉人参 蕪煮、銀杏 松葉刺し 紅葉麩、柿 きのこの胡麻和え 菊花、蟹 むかご真蒸 栗甘露煮、サーモンみかん鮨、諸子甘露煮、いちょう有平 蓮根チップ
温 物: 海老芋吹き寄せ餡かけ
御食事: 鯛 小豆御飯 生姜の薫り、留椀、香の物
主菓子: ラグジュアリーコレクション 秋2016

「茶寮 八翠」でいただく 「和のアフタヌーンティー」

k20161019_009

紅に染まる嵐山と翡翠色に輝く保津川。これらの美しいコントラストが望める贅沢なロケーションに位置するのが「茶寮 八翠」です。こちらでいただける15品目のアフタヌーンティーはまた格別。ドリンクは、12種類のフレーバーティー、コーヒー、カフェラテ、カプチーノ、抹茶ラテ、煎茶、焙じ茶が好きなだけ飲むことができます。

《『和のアフタヌーンティー』 3,367円(税金・サービス料別)》

k20161019_010

◇米粉パンと京野菜のチャツネ:(ジャム)
・京人参とオレンジのチャツネ カルダモン風味
・冬瓜と水菜のチャツネ コブミカンの香り
・蕪とリンゴのコンフィチュール シナモン風味

◇おかずとライスぼんぼん:
「洋のおかず」
・アグー豚のリエット
・伝統的なテリーヌ サフラン風味
・ヴィンテージオリーブオイルとじゃがいものサラダ
「和のおかず」
・こだわりの漬物、本日の刺身と和え物

◇スープ:シェフ特製スープ 野菜チップスとおかきと豆乳シャンティを添えて
◇水物: 上生菓子

まとめ

最高のロケーションに贅沢な食事。世界が認めるラグジュアリーホテルで、2016年の秋を満喫してみるのはいかがですか?


HANAYOME Lesson