• home
  • >
  • 編集部PICKUP
  • >
  • 特別なランジェリーが女の魅力を高める。この冬は『SALON by PEACH JOHN』で“DRAMATIC”に…

特別なランジェリーが女の魅力を高める。この冬は『SALON by PEACH JOHN』で“DRAMATIC”に…

[2016.11.02]VIEW 302

編集部

自分らしいラグジュアリーを引き出すランジェリーブランド『SALON by PEACH JOHN』より、“2016 Winterカタログ”が登場。今回は表紙にタレントやモデルを起用せず、花で世界観を表現するという初の試み。これを手掛けたのは、フラワーアーティストとして世界的に有名な『MASSA&ARTISTS』。
力強さと繊細さを兼ね揃えた花たちに飾られたカタログに掲載されている、今年のメガヒットアイテムをランキングでご紹介します。

2016Winterのコンセプトは「DRAMATIC WINTER」

k20161102_002

冬はクリスマス・バレンタインと、“DRAMATIC”なイベントがある季節。
そんな素敵な日に、「特別なランジェリーを身に纏い大切な人と温かな時間を過ごしてもらいたい。」という願いからこのコンセプトが誕生しました。
今回ランクインしているランジェリーは、どれもまさに“DRAMATIC”な気分にしてくれるアイテムが揃っています。

《今年のメガヒットアイテムランキングTOP5》

【1位】 働く女性のご指名No.1。総レースの大人「ワークブラ」

k20161102_003

フィット感があって着心地良くて動きやすい。その秘密は「ストレッチレース」。レースはあまり伸びないイメージがありますが、こちらに使用されているレースは表地と内側が別々に伸縮し、ボディにかかる圧を分散してくれるのでフィット感抜群。さらに脇や背中を広くカバーしてくれるから背中もスッキリ◎ワークブラでありながらも、セクシーさも兼ね備えたデザインと機能性ともにバッチリなランジェリーです。キャミソールなどもあります。

・ワークレーシィブラ ¥4,200(+tax)
・ワークレーシィボーイレッグ ¥2,300(+tax)
・ワークレーシィパンティ ¥2,000(+tax)
・ワークレーシィブラキャミ ¥6,800 (+tax)

【2位】 3年かけて着心地を追及した最高に贅沢な「ワークブラリュクス」

k20161102_004

ピーチジョンのメガヒット「ワークブラ」のSALON版。
成型ニット仕立てだから伸びがよく、心地良いフィット感が人気です。
軽くてふわふわの底厚カップが胸をやさしく盛り上げて美胸をメイク!締め付け感が全くないのにこのホールド力はさすがです。
ボディラインをキレイにみせてくれるので、薄手ニットやシャツなどを着るときにもピッタリです。

・ワークブラリュクス ¥5,400(+tax)
・ワークパンティーリュクス ¥2,400(+tax)

【3位】 SALONが誇る高品質な「レースボーイレッグ&ソング」

k20161102_005

レースボーイレッグ・ソングともに“SALON”ならではのハイクオリティさ。ランジェリーにとって最も大切なフィット感は、着けていることを忘れてしまうほど。
どちらも左腰にSALONのロゴ刺繍入り。
カラーは各3色。ぜひお手持ちのブラのカラーに合わせてみてくださいね♪

・レースフルボーイレッグ ¥2,600(+tax)
・レースフルソング ¥2,400(+tax)

【4位】 肌をすべる「ペチコート」は大人のたしなみ

k20161102_006

ペチコートは大人女子の必需品。タイトスカートなどをきれいに着こなすための必須アイテムです。薄手のナイロンスムースの生地は滑りが良く、吸水速乾加工されているから夏でも蒸れにくいのもポイント◎裾にあしらわれたストレッチレースがエレガントなデザインです。
丈感としては太もも半分くらいのラインなので、膝上スカートもOK。

・エレガントレーシィペチコート ¥2,900(+tax)

【5位】 ありふれた日常を格上げする上質な「キャミ&タンク」

k20161102_007

キャミ&タンクで断トツの人気を誇るのが“シルクレーヨン”素材のこちら。
シルク55%、レーヨン45%の絶妙なブレンドで、うっとりするほどなめらかな肌ざわり。
V字カットの胸元はレースで仕上げ、エレガントさアップ。キャミのストラップはアジャスター調節ができるので、ワンサイズで幅広いサイズに対応します。長さは腰骨下くらいのロング丈。
夏は涼しく冬はあたたかな保湿性と通気性を兼ね備えているので、1年中使えますよ。

・シルクレーヨンロングキャミ ¥2,600(+tax)
・シルクレーヨンパデットタンク ¥3,600(+tax)

まとめ

ランジェリーは普段見えるものではありませんが、お気に入りのものや特別なものを身に付けているときって、なんだかいつもと違った気分になりますよね♪女の魅力を高めたいときは、ぜひランジェリーを新しくしてみてはいかがですか?


HANAYOME Lesson