• home
  • >
  • HANAYOME Lesson
  • >
  • 【目指せプレ花嫁!調査隊】第6弾 最近の出会いはここにある!? 〜Part 2〜 趣味でつながる!習い事で出会う!

【目指せプレ花嫁!調査隊】第6弾 最近の出会いはここにある!? 〜Part 2〜 趣味でつながる!習い事で出会う!

[2016.11.15]VIEW 247

編集部

結婚を切望する未婚女子へ送る、耳寄りな情報やリアルな声を毎回お届け!
耳がイタイ話も、サーっと血の気が引く話もたくさんあるけど……今日知っておけば、きっと明日からはもっと“プレ花嫁”に近づけるはず。
私たち調査隊と共に、素敵な結婚を叶えましょう♡
前回は話題の出会い系アプリについてお送りしました!
どうでしたか?結構楽しくて、いやらしさもなく、「想像していたのと違った!」という方も多かったではないでしょうか。
ただ、「やっぱりアプリはどうしてもちょっと……」という方のために、今回は「じゃあどうやったら理想的な出会いに実生活の中で恵まれるか」についてお送りします!

“理想的な出会い“は合コンでもなく、出会い系居酒屋やバーでもなく、“習い事”の場にある!

これまでにもお送りしてきたように、“結婚に向いている男性”は合コンには居ません。居たとしても、その時「たまたま連れてこられた」可能性が高い。また、“出会いの場”であることを謳っている、またはそういう人が集まっていることで有名な飲食店やバーにも“良い出会い”がある可能性は低い。そんな結果が、私たちの調査から浮き彫りになりました。

ただ、“結婚に向いている男性”が出会いを求めていないわけではありません!

彼らは彼らで生活を送っていますし、居るところには居ます。
そんな彼らに“自然で良い形”で出会える確率が最も高いのが、“習い事”の場なんです。

青春時代を思い出して!“習い事”は、放課後の部活動のようなもの。

“習い事”と言っても、ピンとこない方も多いかもしれません。
では、学生時代の“部活動”を思い出してみて下さい。
学園ものの恋愛マンガやドラマに欠かすことのできない“出会いの場”は部活動です。実際に、青春時代は部活動がきっかけの恋愛をしていたことがある人も少なくないかと思います。

“同じ学校に通ってはいるけど、話す機会のない学年やクラス違いの異性”。それは、今の私たちにとっての“育った環境や生活している地域は一緒だけど、出会う機会のない異性”と同じ存在であり、“出会えるものなら出会いたい層”です。
そんな層の中からさらに“興味関心”というフィルターで絞られた貴重な異性に出会い、部活動のように同じ目標に向かって協力し合い、励ましあって仲を育むことができたら素敵ですよね!

ちょっと青春時代を思い出せそうな気すらしてしまうのは、浮かれすぎでしょうか?(笑)

h20161115_002

厳選!オススメの習い事はコレ!

①英会話
期末テストなどの試験前に恋が発展した経験はありませんか?
それは、“テスト勉強”という口実を使って、いつもよりぐっと目当ての人と繋がりやすくなるからですよね。英会話も同じです。仲良くなれば、「英語の勉強しに映画でも観に行かない?」などと、何かと気軽に誘い合いやすいのも魅力的。
かつ、英会話を習おうと思う時点で、グローバルな視点を持っていて、仕事や夢に意欲的である男性が集まっていることも意識せずにはいられませんね。

②マネー系、資格系
こちらもオススメな理由は英会話と同じです。ただ、英会話に比べると敷居が高く、通っている人たちもかなり真剣なので、出会い目的の軽い気持ちで通うと見透かされてしまうかもしれません。
興味のあることであれば、資格などの勉強もできて一石二鳥!ですね。

h20161115_003

③ゴルフ
やはり、スポーツ部門ではゴルフがダントツ優良男子の集まる場所として要注目。ゴルフの場合は、スクールに通ってももちろん良いですが、打ちっぱなしの練習場に通うのもオススメ。たまたま隣同士になれば、良いショットを打った瞬間に会話が始まるかもしれません。
また、大体の人がある程度決まった曜日や時間帯に訪れているはずなので、お目当ての人が見つかるまではいつも同じ時間や曜日に行くのではなく、いろいろと変えて行ってみるのが楽しいかもしれません。仲良くなったらもちろん、お互いのゴルフ仲間と一緒に地方のラウンドを周りに行きましょう!
他のスポーツと違い、そこまで汗をかいたり、息が切れて話せないなどといったことが少ないのもゴルフの良いところです。

④ワインスクール
文学系、スポーツ系ときましたが、最後は食系です。女性の方が詳しくなりがちなクッキングスクールに通うよりも、男性に頼れるワインスクールのほうが、恋に発展した後の関係性がおそらく理想的です。出会った時から“頼れる男性”でいてもらえるはず。ここは男性をたてて、“自分の好みの味がわかってきた気がするから、こういうワインが飲めるお店に行ってみたいな~!”などとデートに誘いましょう。
日頃あまり積極的にアプローチするのが苦手という人も、アルコールの力を少し借りていつもよりも積極的になれるかもしれませんね。

h20161115_004

どちらにしても一石二鳥な習い事。始めない手はありません!

気になる習い事は見つかりましたか?
ここまで“出会い目的”目線でいろいろと紹介してきましたが、習い事は大前提として“楽しく”あるべきです。ある程度、出会いを見込める習い事を選択することは大事ですが、その中でも自分の興味のあるものを探してくださいね。「仕事と自宅の往復で疲れた……」そんな毎日の刺激になり、また男性との出会いだけではなく同性の友達も出来るはずです。そして、学生時代の部活動以上に、大人の習い事は自由です!「何度かやってみたけどつまらなかった」という場合はいつでもやめて他のことを始めればいいのです。

また、あなたがもしもすごくニッチな趣味を持っていたら、日常生活の中で同じ趣味を持つ人に出会うのはなかなか難しいので、なおさらスクールに通ったり同好会に参加するべきです。

趣味は多ければ多いほど世界が広がると言っても過言ではありません。
「より多くの人との共通点が増える」ことは、日常生活の中での様々な“出会い”を増やしてくれます。そう思って、なんでも始めてみて損はないはずですので是非、早速何か始めてみてくださいね!


HANAYOME Lesson