• home
  • >
  • HANAYOME Lesson
  • >
  • ハワイを2人占め♡フォトジェニックなセルフフォトツアー♡

ハワイを2人占め♡フォトジェニックなセルフフォトツアー♡

[2017.01.10]VIEW 1397

編集部

こんにちは。プレ花嫁準備中のYです。
結婚式の準備といえば、前撮りは知っているかもしれませんが、最近後撮りが増えているのを知っていますか?

結婚式というBIG DAYに向けて、コツコツ準備していたけれど終わってしまって淋しい!
そんな結婚式ロスの方にピッタリ(笑)
今回は、ハネムーン先でも人気No.1のハワイでチャレンジしたセルフフォトツアーをレポート。

花嫁のインスタを見ていると、ハワイで撮ったフォトジェニックな夫婦の写真をよく見かけますよね。
ハワイには、カラダ1つで参加可能な丸ごとパッケージでプロが撮影してくれる素敵なフォトツアーもありますが(CINEVIEリンク)今回は、結婚式や新居でお金もたくさん使ってしまって、数万円かける予算がない!
そんな花嫁さんにピッタリ。自分達で撮影するセルフフォトツアーをしてきました!

プロのフォトツアーだと、遠方の撮影スポットやロケのシーンを増やすと、オプションになってしまいますがセルフなら時間も気にせず、観光しながら、満足いくまでゆっくり撮れるのでオススメです!

人がいない穴場スポットで、自分達だけの空間を独り占めしたまま最高の一枚写真が撮れること間違い無し♡
三脚とレンタカーさえあれば、自分達だけでもオシャレな写真は撮れるのです♡

ハーツレンタカーで念願のオープンカー!

h20170110_002

まずハワイで遠方に行くなら、いつ来るかわからないバスを待つよりもレンタカーで移動するのが絶対にオススメ!
(学生の頃、自力でバスでのオアフ島1周に自力でチャレンジしたら、ひたすら待ちぼうけになった苦い思い出が、、、)
今回、お世話になったのは黄色い看板でお馴染みのハーツレンタカー!
ワイキキの中心街のあちこちに店舗があって便利!
私達は、ワイキキビーチの目の前にあるハイアット・リージェンシー・ワイキキ・リゾート&スパ内の店舗で借りました。
日本人スタッフもいるので、困ったことがあった時に何かと安心♡
なんと日本の免許証で借りられます!

h20170110_003

ハワイならではの虹のナンバープレートも素敵。
3文字の英語は自由に決めれるみたいで、AKBとかNMBのプレートを持っている日本人タクシードライバーにも滞在中に出会いました(笑)

h20170110_004

いよいよ念願のオープンカーで出発!
私は免許は持っていないので、グーグルマップ片手にナビ担当!
何メートル先を曲がるかまで正確に案内してくれて、頼りになります。

ラニカイビーチの小道で叶えるフォトジェニックな1カット

h20170110_005

まず向かったのは、天国の海と呼ばれる「全米で最も美しい」ラニカイビーチ。
ラニカイへのドライブ中に見えたカイルアビーチ。
海沿いをオープンカーで走るのは最高に気持ちいいですね!

h20170110_006

ラニカイの入り口。

h20170110_007

ラニカイの海へと続く11本の小道は、それぞれ雰囲気が異なり、どこで撮ってもオシャレ。

h20170110_008

道によっては、砂浜が無くて崖っぷちの場合も(笑)
この道は、お家の塀がベビーピンクでとってもかわいくて個人的にお気に入り。
道の先が崖で人もいないので、写真を撮るには最高の穴場スポットでした♡
ここなら納得いく写真が撮れるまで何回でもチャレンジできます。

h20170110_009

この日のためにamazonでGETしたSIRUIの三脚。
高さも自由に変えれて、組み立ても簡単だし、オシャレ!
SIRUI 三脚 雲台セット T-0X・3Tシリーズ 小型アルミ三脚 ブルー 5段 自由雲台 T-005BX+C10X SET
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00EC2KGBK/ref=oh_aui_detailpage_o09_s00?ie=UTF8&psc=1

h20170110_010

カメラは、オリンパスPEN Lite E-PL6です。
画角を合わせて、タイマーを10秒前にSETして、ダッシュ!

h20170110_011

ウェディングなのでふわっとさせてみました♡
今回は結婚式前の観光とフォトツアーの半々だったのでチュチュのようなHONEY MI HONEYのビスチェに、ふわっとボリュームのあるsnidelのチュールのスカートを撮影の時だけ履いて合わせました!

h20170110_012

海外のウエディングフォト写真でよく見かける砂浜×スニーカーの写真。
無料素材のフォトプロップスを厚紙に印刷して、持っていきました。
物撮りなんて余裕です♡
白のコンバースが多いですが、珍しいシルバーでシックに。
リボンは、結婚式でも何かと使えそうなホワイトのオーガンジーのリボンを浅草橋のシモジマで購入して靴紐にしてみました。

h20170110_013

下からの臨場感ある写真も三脚があれば簡単に撮れちゃいます!

h20170110_014

h20170110_015

優しい温かみのあるピンクの壁を生かして、こんなショットも撮ってみました。
結婚式のプロフィールにも使えそう!

h20170110_016

上記で撮った小道の2つは、カイルア方面側にあります。
カイルアから車で来ると、一方通行でモクルアドライブにそのままは行けないのでアアラパパ・ドライブからカエレプル・ドライブを左折してモクルアドライブを左折して目指してください。
ラニカイビーチ
https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g60652-d526149-Reviews-Lanikai_Beach-Kailua_Oahu_Hawaii.html

h20170110_017

ラニカイ地区のお家は、どこもオシャレでお庭も素敵で、色々なお家を見るのも楽しみの1つ。
こんな美しい海の近くで、広くて綺麗なお家に大好きな家族と住めたら最高だなー。

ハワイの強力なパワースポットで神秘的な1枚を

h20170110_018

お次は、かなりハードスケジュールになってしまいましたが、北上してノースショアの手前にあるワイアヒへ。
パイナップルのソフトクリームで有名なDole Plantationの手前のワイアヒのカメハメハストリート沿いにひっそりと佇んでいます。
古代ハワイアンの聖地で強力なパワースポット、クロカニコ バースストーンズへ。
なんと私達が着いた瞬間に、雨が止んで、空には大きな虹が!!!
強力なパワースポットと呼ばれる神聖な場所で、虹が見れるなんて感動!

h20170110_019

ここは古代ハワイの王族達の出産の場所で、クカニロコの岩に強力な霊力(マナ)が秘められていて昔は王族しか立ち入ることが出来ず、一般の人が入れない神聖なスポットして守られてきました。
地位の高い王族のみが出産をすることが許され、王族に見守られながら、クカニロコの石の上で出産したそうです。
そのことから、日本からのたくさんのカップルが訪れるそう!
レイを供えて、しっかりお祈りしてきました。
私達はまだ婚約中なのでなかったのですが、彼とお揃いの結婚指輪のショットを撮っても素敵ですね!

クカニロコ バース ストーンズ
Wahiawa, ハワイ州 96786 アメリカ合衆国
https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g60659-d526148-Reviews-Kukaniloko_Birthing_Stones-Wahiawa_Oahu_Hawaii.html

ヴィンテージ感あるレトロな映画館、ハワイシアター

h20170110_020

最後はワイキキに戻る前に、ダウンタウンへ立ち寄り。
オシャレなインスタグラマーの間で大人気のハワイシアターへ。
すっかり暗くなってしまいましたが、夜のネオンもヴィンテージ感が素敵。

h20170110_021

交通量が多いので、自力で撮るなら近くで撮らないと厳しかったです。
夜はフラッシュを使いこなすのが、なかなか難しいですが、思い出とインスタに載せるには十分の撮れ高♡

最初は、本当に上手く撮れるか心配でしたが、ハワイではどこで撮ってもかっこよくキマるので心配なし。
自分達だけで話しながらゆるーく撮影していると、普段の何気ない笑顔や
自然体な2人が撮影出来るのも魅力の1つ。

セルフフォトツアー、いかがでしたか?
気を使わずに何回でも撮れるので、納得いくまで写真も思う存分撮れます。
彼と旅行に行くときは、三脚でセルフフォトにぜひチャレンジしてみて!

ハワイシアター
1130 Bethel St, Honolulu, HI 96813 アメリカ合衆国
http://4travel.jp/overseas/area/north_america/hawaii/honolulu/kankospot/10311790/

今回借りた車はコチラ。

ハーツレンタカー
http://info.hertz-car.co.jp


HANAYOME Lesson