• home
  • >
  • HANAYOME Lesson
  • >
  • Wedding準備の総仕上げ!プチギフトに”サンキュータグ”をつけましょう♡

Wedding準備の総仕上げ!プチギフトに”サンキュータグ”をつけましょう♡

[2017.04.03]VIEW 548

編集部

結婚式でゲストにお渡しするものの一つ、”プチギフト”。
披露宴や二次会のお見送りの際にゲストへ感謝の気持ちを伝える重要なアイテムです。ここ数年は、そのプチギフトにオリジナルのメッセージカード『サンキュータグ』を付けるのが定番!
”そもそもサンキュータグって?” ”手作りするもの?” ”購入も出来る?”
今回はそんな花嫁様の疑問に沿って、3つの方法をお伝えしていきます。いざ、HANAYOME LESSON!

▶LESSON1 デザイナーに注文する

結婚式まで、まだ日にちがあるなら検討したいのが、ペーパーデザイナーさんへの発注です。最近ではInstagramでお気に入りのデザイナーさんを見つけて注文する花嫁様が急増!アイテムにピッタリのデザインや、お洒落なフォントを使った最新アイテムが見つかります。
自分でパソコン操作をするのが苦手な方や、クオリティにこだわりたい方にもオススメ。

h20170403_002

こちらは、Instaramやminneでオーダーを受け付けているcapitano*graphic designさんの作品です。
繊細な植物たちがリースになった”nostalgie”というシリーズだそう。
「グレー×ホワイト」、「ネイビー×ベージュ」、「グレージュ×ゴールド」など色使いがとってもお洒落。

結婚式だけでなく、普段使いやちょっとしたプレゼントに添えたりできるデザインなので、幅広く使えますね♪

h20170403_003

同じくcapitano*graphic designさんのデザインをご紹介。こちらはセミオーダーの作品だそう。囲いのカラーを見本のストライプからグレーの単色にチェンジして大人っぽい仕上がりに。結んだ紐のカラーによっても印象が変わります。

自分たちの式のテーマやカラーに合わせてセミオーダー出来るのは嬉しいですね。

capitano*graphic design様
【Instagram】@___capitano
http://instagram.com/___capitano
【SHOP】https://minne.com/@capitano

▶LESSON2 花嫁手作り!DIYに挑戦する

次にご紹介するのは花嫁の手作りDIYについて♪実は最も多いのがこの”花嫁による手作り”なんです!
自分でデザインを決め、フォントを選んで印刷し、カットから穴あけまでの全てをセルフプロデュース。時間や手間がかかりますが、その分込められる愛情もいっぱい。思いのままにデザインすることができ、費用が抑えられるというメリットもあります。

h20170403_004

こちらはプロ顔負け!プレ花嫁のnazu0909さんのアイテムです。
http://instagram.com/nazu0909
シンプルなペーパーにゴールドの文字で上品な仕上がりのこちらのサンキュータグ。デザインはなんと、パソコンではなくiPhoneのアプリで作成したそうなので驚きです!アプリは「LINECamera」と「Phonto」というものを利用されたとのこと。デザインが出来上がったら「レイアウト」というアプリで複写をしてから自宅のプリンターで印刷されたそうです。

そして穴を開けて金具で留める『ハトメパンチ』にもこだわりが!口コミを見て裏面の仕上がりが綺麗に出来るというKOKUYOのハトメパンチを選ばれたそう。こちらは穴あけパンチが一体化しているので作業効率も良かったそうです!実はこのハトメパンチ、”力がいる作業で苦戦した”という花嫁様が続出中!こういった賢いアイテム選びで作業がぐっと楽になりそうですね♪

h20170403_005

モノトーンでモダンなこちらのサンキュータグは卒花嫁の @ayane_wedding さんの作品です。
http://instagram.com/ayane_wedding

シンプルで大人可愛いを仕上がりを目指し、アイボリーのマーメイド紙にフォントはブラックを選んで仕上げたそう。ayaneさんはパソコンを使い、枠は「ピクトベアー」、残りの加工は全て「Excel」、フォントはどれもフリーフォントを使用されたとのこと。海外ウェディング風の筆記体が素敵ですね!

使用されたフォントは上から、『Scriptina Pro』、『Modern No.20』、『Tangerine』。是非参考にしてくださいね!

また印刷された紙にもこだわりが。

”マーメイド紙はヨドバシカメラで購入したもの。想像以上にたくさんの印刷用紙の種類があり、ミニサンプルも見ることも出来たのでオススメです!”とのこと。さらにブラックのリボンはユザワヤで6mm幅、10mで100円くらいのプチプラのものをチョイスされたんだとか。

”ジュースを開けて飲むのが勿体無い!とのゲストの声をたくさん聞き、量が多くハトメパンチは力のいる作業でしたが、本当にDIYしてよかったなぁ”と達成感を感じられたそう!

h20170403_006

http://instagram.com/_wedding_pm

フランス語で”merci(メルシー)”という文字が可愛いこちらのサンキュータグは、ブックアート作家の@_wedding_pm さんの作品です。

無料素材などを組み合わせただけで、シンプルながらも洗練された仕上がりに。デザインが苦手な花嫁様は、このように無料素材を見つけてオリジナルで作成してしまうのもオススメです!これなら印刷してカットするだけでOKですね♪やはりハトメパンチは力がいる作業で大変だったそう。旦那様への協力もお願いしたいポイントです。

h20170403_007

さらにこちらは、白黒素材を無料配布されている @safaiapo925 さんのサンキュータグをご自宅でプリントアウトされたものだそう。
モノトーンのデザインに合わせたシルバーのハトメパンチが、ぐっと洗練されたデザインを引き立てせていますね!このようにフリー素材を提供しているサイトや作家さんを見つけるのも一つの手です。

▶LESSON3 最後の裏技?!時間のない花嫁へ♡

最後にご紹介するのは、「プチギフト」と「サンキュータグ」のセット購入です!なんと最近では人気のギフトにオリジナルのサンキュータグをつけた「セット販売」が存在するんです♡これは時間がない花嫁様に本当にオススメ!

h20170403_008

プチギフトといえばの定番「マルティネリ」のリンゴジュースに紐とタグがついてくるこちらのセット。届いたら1つ1つ紐で結ぶだけ!自宅に届けてくれるので商品を買いにいく手間もサンキュータグを作ったり穴あけパンチで作業する必要もありません!大幅に時間を削減できますね♪

h20170403_009

おなじく人気のプチギフトFrula(フルーラ)も!
可愛くておしゃれなフルーツフレーバーのラムネ “フルーラ”にオリジナルのTHANK YOUタグと、パッケージに合わせた銀ゴム付きのこちらのセット。

ラベルやキャップのデザインにもぴったりで海外風のお洒落可愛い仕上がりに。
こういったアイテムも上手く活用していきたいですね♪

LOUNGE WEDDING
【Instagram】@lounge_wedding_tokyo
https://www.instagram.com/lounge_wedding_tokyo/

【SHOP】
https://www.weddinglounge.info/

いかがでしたか?プチギフトの定番になったサンキュータグについて、HOW TOをお伝えしました♡披露宴用・二次会用と両方そろえる場合はデザインも量も2種類が必要になるので早めに検討しておきたいですね。早めに準備して安心して当日を迎えましょう♡


HANAYOME Lesson