• home
  • >
  • 女子旅
  • >
  • 日本で唯一のリゾートスタイル「ウェスティンホテル淡路」

日本で唯一のリゾートスタイル「ウェスティンホテル淡路」

[2015.12.17]VIEW 1523

玉絵ゆきの

日本に6館展開しているウェスティンホテルですが、日本で唯一のリゾートスタイル形式なのがウェスティンホテル淡路。
ここに来なければ楽しめない独自の癒される内装や、高級感の中にある落ち着いた雰囲気とスタッフによるおもてなしはとても贅沢な空間です。さっそく中に入ってみましょう!

 

ウェスティンホテル淡路のアイコン「赤い椅子」

高級感漂う館内に一際目立つ赤い椅子。これはウェスティンホテル淡路のアイコン的存在で宿泊者はここで写真撮影する人も多いのだとか。

westin_2_800

 

ファンダイニング コッコラーレの絶品地中海フレンチ

westin_3_800

2階にある「ファンダイニング コッコラーレ」ではシェフの独創的な発想で際出たせた地中海フレンチが堪能できます。
非日常を感じる上質な空間と絶品の地中海フレンチは人生で一度は味わってみたい、この上ない幸せな時間。今回特別に絶品メニューを独占レポートします!

席に着くと、目の前に用意された眩く光るお皿に目を奪われます。

westin_4_800

westin_5_800

美術品の様にキレイ。
これからどんな料理が運ばれてくるのだろうと、ドキドキ。

まずは料理の前にシャンパンで乾杯。

westin_6_800

westin_7_800

黄金に輝くシャンパンが気分をさらに盛り上げます。

前菜は現地で採れた野菜やシーフードをふんだんに使用したメニュー。

westin_8_800

westin_9_800

淡路島は玉ねぎの特産地として有名ですが、海に囲まれた島なのでシーフードも絶品!
シンプルな味付けで食材そのものの味をしっかり感じられるサラダはとても美味しかったです。

westin_10_800

westin_11_800

下に敷かれた氷が宝石のよう!
淡路島の特産品じゃがいもで作られたビシソワーズは独特な甘さが病み付きになりそうな味でした。

westin_12_800

いよいよメインディッシュ。
淡路島に来たら絶対食べたい淡路牛!特製ソースで味付けされた絶品ステーキ。

westin_13_800

westin_16_800

楽しい旅行をさらに想い出深くしてくれる絶品料理の数々。
季節によってメニューが変わるので訪れる際にはwebサイトで確認を!
ウェスティンホテル淡路

料理を堪能した後は客室へ。

westin_14_800

全ての部屋にバルコニーが付き、専用のチェアとテーブルを完備。安藤忠雄氏設計による大きな窓とスイスのデザイナー マリアン・ガウアーによるインテリアで、より開放的な雰囲気に仕上っています。

東側8階以上の部屋からは、どこまでも青く澄んだ海と、壮大な緑の大地「淡路島 国営明石海峡公園」の大パノラマが見られます。
ベットはウェスティンホテル淡路名物の「ヘブンリーベット」。まるで雲の上に浮かんでいるような寝心地で深いやすらぎを感じられます。
また客室の窓が大きいので朝は日の出を感じられるので目覚まし時計いらず。

westin_15_800

淡路島に来たらここでしか味わえないリゾートスタイルのウェスティンホテル淡路を味わってみては♪

 

おとくな女子旅を満喫したい方に必見の記事はこちら
footer_banner_oto2


HANAYOME Lesson