• home
  • >
  • 女子会
  • >
  • 【覆面調査隊】第三弾 女子の“お金問題”を探れ!〜上手な貯金&節約法編〜

【覆面調査隊】第三弾 女子の“お金問題”を探れ!〜上手な貯金&節約法編〜

[2016.02.15]VIEW 1676

rie

女子は様々なコトに悩める生き物。
友達同士では話せない、なかなか聞けないようなこと、ぶっちゃけ結構ありますよね?

そこで!「それなら代わりに聞いちゃおう!」というのが、この女子time【覆面調査隊】。

第一弾は、みんな実は気になっている!“お金”に関する様々なコト。
こちらは内容が濃〜い座談会となりましたので、3回に渡ってお送りします。

〜お財布事情編〜 と 〜貯金の現実編〜に続き、最終回の今回は実際に役立つ情報がいっぱいの 〜上手な貯金&節約法編〜 です!

 

今回参加してくれた4名は…!

「実際、上手に貯金や節約をするためにはどうしたら良いの?!」
これは女子に限らず、大多数の人達の(最大の)ギモン。

今回は、 “貯金&節約上手”の4名に、その極意を伺いました!

Aさん:
28歳、自営業。既婚で、夫と二人暮らし。本人の推定年収 300〜350万円、口座をいくつも使い分けて節約、貯金。株にも投資している。

Bさん:
28歳、金融関係 会社員。実家暮らし、独身、推定年収 600〜700万円。財布の紐が固く、堅実に貯金派。

Cさん:
25歳。フリーランス ファイナンシャルプランナー。婚約中の彼と同棲中、2人でマンションを購入したばかり。推定年収1200〜1500万円。貯金派。

Dさん:
28歳、現在は主婦。夫と二人暮らし。実家暮らしの大学生まではかなり甘やかされていたが、一人暮らしをきっかけに改心して堅実に。もちろん貯金派。

 

どうして貯金ができないの?

前回の〜貯金の現実編〜で、”貯金上手”の秘訣は「貯金が好きだから!」ということで満場一致しましたが…。

B:逆に、どうして貯金できないんだろう?お金は使うより、貯めてるほうが楽しんだけどな…。
A:通帳の金額が増えてくの、楽しいよね!私、株と投資もやってて、それを見るのが好き。
D:すごーい!株、面白いんだ!
A:でも、あんまり一喜一憂しない。実際、私は旦那と二人だけど、車も家も買わなきゃいけないし、老後の貯金もしなきゃいけないってなると、今どれを最優先してやってくか決まっていくよね。
C:Aちゃんは本当にマメで偉い!
A:どの口座を基盤にするか決めて月極のお金を振り込み終わったら、残りは定期に入れたりとか。あと、地方銀行の方が利率が良いので、そっちに口座を開設したりもしています。

 

—それは、小さい頃からお金に厳しく育てられたから、堅実になったのでしょうか?

A:うちは親が超厳しくて、小学校の時からお小遣い制だったんですけど、お小遣い帳付けさせられて、毎月一回提出でした。一円でも合ってなかったらお小遣い貰えなかった。
B:えー!すごい!うちの親はくれなかった。高校の時も、お小遣い月5000円で、「それじゃあ友達と遊べない」って言ったら「じゃあバイトすれば?」って。
C:私は末っ子なんで、親がすごい歳なんですよ。すごく甘やかされていて。おばあちゃんみたいな(笑)だから逆に、自分でもバイトできるような歳になると「自分でもう稼げるもん!」みたいな謎の自立心が出て「お小遣いいらないから」って言ってた。でも大人になると別にいくらでも働けば稼げるから、あの時別に甘えとけば良かった(笑)
D:かっこいい!私は逆に超もらってた(笑)でも、社会人になって一人暮らしをして初めて「これじゃいけない」って気付いたかも。日用品だけでも毎月こんなにお金かかるんだ!って…。昔は私、本当にダメな人間だったんです。

 

—なるほど。じゃあみなさん、どこかの時点で、自立心が芽生えて、金銭感覚が育っていったわけですね。

A:そういうことだと想います。周りの子達で貯金が出来てる子も、親にそういう育て方をされた子が多いかも。「交通費は自分で払いなさい」とか「ケータイ代は全部自分で払いなさい」とか。そういう子の方がお金をきちんと管理できている気がしますね。
D:たしかに、親がお金に厳しい子の方が。ルーズな子って、今でもご飯行ってちょっと人にお金を借りてても…。
A:そう!気付かないし返さない!
C:でもそれは人間として終わってるよね。
A:それで悪気がないから、余計タチが悪い。でも逆に可哀想だと思います。だって、大人になったら誰も言ってくれずに離れていくだけだから。

 

たしかに、そういう子は無意識にどんどんお金を使ちゃって、気が付いたら無くなってしまってるんですね。

C:そうですね。逆に、貯められてる子は「今毎月どのくらい使ってる?」って聞くと、具体的にちゃんと答えられる。貯められない子って、どのくらい使ってるのか全く分かってないんですよ。だから、本職でお金のことを相談しにくる人には、まず使ってる額を知った方が良いですよ、とアドバイスもしています。
B:でも一般的なOLさんとかだと、そういうタイプの方が多いかも。洋服に何万もかけちゃったり…。
D:私の周りもそういう子ばっかり!大丈夫かな、みんな?(笑)旦那さんが証券会社で年収1000万とか超えてても、全然貯金できてないって子もいる。
B:でも証券会社結構そういう人多いですよね(笑)ギャンブラーだから、みんな。
A:なんかそういうのを聞くと、いっぱい稼ぐだけじゃダメ。使い方次第だよね。

 

貯金につながる!上手な節約術

—”節約”についてお聞きしたいのですが、何かみなさんが実施してる節約術ってありますか?

B:私は、スタバ行かないです。もったいないって思っちゃいます。
一同:えー!まじ!?
C:でも私はスタバにめっちゃ貢いでます(笑)
B:場所代として、仕事があってそこでやるとかで行ってるならまだわかるけど、ただのステイタス目的だと思うんですよ。
C:それはすごい無駄だと思う。
A:私は、本屋さんと併設されてるところ大好きで!
D:本を借りてきてなにかひとつでも学ぶことがあれば良いね。
B:あと、私は車のガソリン入れるのも、安いガソリンスタンドでポイントを貯めまくって…みたいなことやってます。
D:うん、ポイントは使うようにしてるかも。普通に働いているOLさんとかサラリーマンもそうだけど、月の収入ってなかなか上げられないから、その中でいかに増やすかを考えたら、カードのポイントって大きいよね。
A:たしかに、株と投資って方法もあるけど、本当にリスクが高い。
C:うん、株はそれは全部なくなってもいいってくらいの金額の枠を決めてやんないと。ギャンブルみたいなもので。「貯金に入れとくよりは良い」って感じで楽しむものだから。それを稼ごう!って思ってやるのは良くない(笑)
A:うん、欲が出ちゃダメだからね。ある程度の見切りが付けられないと。
B:カードだったら、なるべく一個のカードに集積した方が溜まるよね。
C:うちは家族全員、旅行好きなので、JALカードです。公共料金とかも全部それ。必然的に落ちるものが全部カードなので、一年間で家族3人で飛行機代全部タダになるんですよ。
一同:おーー!すごい!
C:一人暮らしでも月10万くらい家賃の引き落としとかあるのであれば、東京から沖縄に行けるくらいは貯まるんで。旅行好きな方だったら、「マイル貯めた方がいいよ」とは言ったりします。あと、viewカードだと、チャージすると1000円分のポイントとかが結構簡単に付く。
A:私もviewカード使ってます。これはめっちゃ利率が良い。私、家が遠いんで、定期代が年間30万かかるから…。それで、ルミネの商品券に替えるのが一番お得。
C:へー!すごい。たしかに、JRでチャージとかは、絶対viewカード。カードは何かにした方がお得だよね。ゴールドとかアメックスだったら普通のカードでも、空港のラウンジはタダで使えるし。
A:結構家族でまとめてる人も多いかも。うちは全部、楽天。めっちゃ使えます!利率が良いからポイントがすごい貯まる。
B:あと、エポスは簡単にゴールドになる。
A:うん、エポスは提携の割引が多い。カラオケとかファミレスも割引になったり。
D:カードは本当に生活スタイルに合わせて選ぶのが一番良いかなー。
A:うん、ただ多分3枚以上は持たない方が良いと思います。どれにいくら使ってるか分からなくなるから(笑)

 

まずは100万円から!大切なのは目標を決めること。

これまでの内容を踏まえて〜貯金の現実編〜の最後の質問に戻りますが、ずばり、貯金する秘訣は何ですか?

A:目標を持った方が良いと思います。単純に「車ほしい、家ほしい、老後はこうやって過ごしたい。」っていう。で、逆算してくと、今自分に足りないお金が必ず分かるから、どうしていかなきゃならないか、そこから考えられる。
D:今の25〜35歳くらいの普通に働いている女の人だったら、どれくらい貯めてるのが理想なんだろう?
B:人によって給料が全然違うからね…。
C:目安でいうと大体20%くらいを貯蓄に回すのが理想ですね。でも人によるから…。
A:ね、付き合いが多い人だとそれは無理かもしれないから、ボーナスをちょっと回すとか。
C:私はフリーになる時に、自分がこれからどれだけ稼げるか最初は分からなくて不安だったんで、年収の1.5倍くらいは貯めてました。そしたら変な話、一年間収入ゼロでもまぁ生きてはいけるしフラフラできるからって思って。
D:へー!すごいなぁ。すごいみんな堅実。
B:たしかに、貯金はある分だけ、選択肢が広がる!
D:じゃあ、とりあえず自分の年収くらいの貯金を目指した方が良い?
C:うん、それが良いと思います。でも難しければ、まず100万。100万超えれば、大体の方が自信が付くので。感覚がわかるようになる。
A:感覚っていうのは?
C:毎月私はこのくらい稼いでるっていう、金銭感覚が身に付くんだと思います。別にケチしなくても旅行いけるし、ブランド物のバッグとかも買おうと思えば買える。「お金ないから旅行いけない」とかよく言う方も多いじゃないですか。
D:それは、もったいないよね!
A:でも、本当そんな気がしますね。お金って人を変えちゃうから。無い人はやっぱり怒りやすかったりするから。
B:お金で出来ることって多いですよね。「愛」とかじゃなくて本当に「お金」だなって思った(笑)
A:そう、ストレートに言っちゃうと、お金はある程度ないと。
D:うん、愛も芽生えない。
C:ていうか、稼げない男の人って…と思っちゃう。
A:うん、どっかで自分で甘えてるのかなって。
C:だから稼げないんだよって思う。
一同:みんな辛口(笑)

 

…最後はかなり辛口で終わりましたが、3回にわたってお届けしてきた「【覆面調査隊】女子の“お金問題”を探れ!」。反省することも、勉強になることも、それぞれあったのでは…?
イマドキ女子のお金事情が分かったところで、2016年からは計画的にお金と向き合っていきましょ。
さまざまな女子のギモンを解決していく「覆面調査隊」。次回からも、聞きにくい問題にズバっと切り込んでいくので、楽しみにしていてくださいね♪


HANAYOME Lesson