• home
  • >
  • 女子旅
  • >
  • 【北海道】名店のジンギスカンと防寒ファッションを紹介

【北海道】名店のジンギスカンと防寒ファッションを紹介

[2016.02.18]VIEW 985

玉絵ゆきの

冬の北海道は雪まつりや冬ならではのグルメが堪能できるので観光には外せないスポット!しかし気温がとても低いので、しっかり対策をしないとそれらを楽しめません。
今回は北海道を代表するグルメと、雪まつり用の防寒ファッションを紹介します!

 

予約必須!昭和31年から引き継がれる“タレ”が人気の「山小屋」

すすきの駅近くにあるジンギスカンが食べられるお店「山小屋」。
店の自慢は肉質にとことんこだわったやわらかいラム肉。そして、昭和31年から引き継がれるりんごを使用した特製タレです。

この日はエゾジカもメニューにあり、ラム肉とセット一緒に堪能しました!

 

女将さんのサポートで絶妙な焼き加減に!

カウンター席に座ると目の前に鉄板プレートが!
飲み物とラム&エゾジカセットを注文するとさっそく女将さんが焼いてくれます。

j_F_1_s

なんと山小屋は野菜のもやし、トマト、玉ねぎが無料でお変わりも自由!ありがたい!

j_F_2_s
これはエゾジカを焼いてます。
北海道産のエゾジカはなかなか食べられないので、出来上がりが待ち通しい~!

せっかくなので自分たちでも焼いてみました!

j_F_3_s

j_F_4_s

女将さんの「もういいわよ」の合図で出来上がり!

j_F_5_s

味は臭みがなくてとってもジューシー!良く焼けているのにとってもやわらかい!
クセもなく油も少ないのでどんどん食べらます。個人的には今まで食べたシカ肉とは別格の食感と食べやすさでした。ほんとに美味しい!!

ラム肉もオーダーしましたが、これもラム臭さが一切無し!
今までラム肉だと思って食べていたものとは全然違う旨みがあります。これはぜひ食べて欲しい!とっても人気店なので来店の際は必ず予約を。

j_F_6_s

j_F_7_s

j_F_8_s

食事代(3人分)
ラム&エゾジカセット 1,000円×2
その他(アスパラ、餅、飲み物)
合計 5,508円

生ラムジンギスカン山小屋
札幌市中央区南4条西4丁目13番地2 第5グリーンビル1F

 

-3℃対応!可愛さを忘れない防寒ファッション!

北海道の雪まつりに行くなら、防寒を完璧にするべし!「まぁそれなりでいっか~」だと会場に行ったときに泣いてしまうぐらい寒い思いをします(本当)。冬の北海道へ行く際は、現地で思い切り楽しめるように女子timeメンバーの防寒ファッションを参考にして下さい★

 

重たく見えない賢テク!黒ダウンには小物でカラーをプラス!

j_F_9_s

黒ロングダウンに黒UGG。どれも1つ持っておくととても重宝するアイテム。
しかし、これらを一度に着るとオールブラックになってしまって、華やかさに欠けます。その場内はストール、ニットキャップ、手袋でカラーをプラス!

j_F_10_s

そしてそれらを水色やグレーなど淡い色で揃えると統一感が出てスッキリ見えます。

ダウン下は、反対色の白のセットアップをチョイス!

j_F_11_s

これで、ダウンを脱いだ時の爽やかさのギャップが魅力なスタイルが完成です!

 

あったかスキニ―スタイルで雪国でもスタイルアップ!

j_F_12_s

いきなり「完璧な防寒しなきゃ」と意気込んでも何を着てよいかわかりませんよね。その時は定番のデニムの登場!下にタイツを重ね履きすれば立派な防寒スタイルになるます。足元はブーツインしていつも通りの脚長効果も忘れずにいきましょう。

j_F_13_s

その上からロングダウン、耳当ての小物も揃えれば完璧です。

 

滑り止めを装着してケガ防止。

冬の北海道は、道の至るところに雪があり所々アイスバーン状態になっています。しかも雪まつりは会場一面が雪なので、通常の道以上に滑りやすいです。
けが防止のために靴には滑り止めを装着するのをオススメします。
市販されてる「コロバンド」は靴の上からつけるバンドで取り外し式なので、誰でも簡単に装着可能。

j_F_14_s
出展:東急ハンズネットストア

価格は1900円ほど。これを着ければ怖がらず雪道を歩けます。

旅行中は写真撮影が付き物。いつ来るかわからない写真タイムに備えて可愛い防寒を忘れずにしましょう♪

 

おとくな女子旅を満喫したい方に必見の記事はこちら
footer_banner_oto2


HANAYOME Lesson